« 2007年03月 | メイン | 2007年06月 »

2007年04月 アーカイブ

2007年04月12日

新馬戦に向けて

四月の声を聞くと育成場の有る浦河BTC(ブリダーズトレーニングセンター)も俄然活気ずく、東洋一を誇る施設での馬の調教に熱が入る。芝コースが1000m、2000mの直線コース、1000m、2600mの坂路コース、ダートコースが1000m、1600mの直線コース、トラックが600m、800m、1600m、チップコースが1000mの直線コースと1000mの坂路コースと馬の楽園だ。しかし私たちトレーナーはその馬にあつたメニュー作りに毎朝苦労をする。6月の新馬戦に向け、どこの育成場も真剣だ、馬の成績次第で今秋に入る1歳馬の数に影響する、その為にも新馬戦の結果に一喜一憂しなければならない、これは厩舎サイドも同じで今年の馬の中にクラシックを狙えるドリームホースが居るか大切なレースである。さてうちでは、ダンスインザダーク(母ヤマノリアル)、アドマイヤベガ(サザンシルフイールド)、ダンシングカラー(エイユーアグネス)、ブラックタキシード(クイーンソロモン)、マヤノトップガン(ハイフレンドビッド)、メイショウドトウ(シャイニングライト)等、面白い種馬の子供達がスタンバイしている。

カレンダー


2016年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

About 2007年04月

2007年04月にブログ「馬の夢工房」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2007年03月です。

次のアーカイブは2007年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

自己紹介


1943年 千葉県船橋市出身。
厩務員、騎手、調教師(28歳~48歳、621勝)を経て育成トレーナー。
早田牧場場長の時には、ビワハヤヒデ、ナリタブライアン、マーベラスクラウンを育成。その後数多くの重賞ウイナー馬達とめぐり合う。

*ミヤシタ塾を卒業した生徒たち*

GⅠ馬:
[朝日杯]ナリタブライアン
[皐月賞]ナリタブライアン
[ 〃 ]ナリタタイシン
[日本ダービー]ナリタブライアン
[菊花賞]レオダーバン
[ 〃 ]ビワハヤヒデ
[ 〃 ]ナリタブライアン
[宝塚記念]ナリタブライアン
[ 〃 ]ダンツシアトル
[ジャパンカップ]マーベラスクラウン
[阪神牝馬S]ビワハイジ

GⅡ、GⅢ馬:
ペガサス
イイデライナー
マイシンザン
ビーコペガサス
パルブライト
マーベラスサンデー
Powered by
Movable Type