« 2008年06月 | メイン | 2008年08月 »

2008年07月 アーカイブ

2008年07月03日

昨夜 打ち合わせを兼ねた 飲み会が 例によって つぼ八で行われた。
 八時ごろ打ち上げとなり、 その後 久し振りに、 昨年、 浦河町で歯科医院をオープンさせ 町内で注目を浴び、 大ブレークしている、 院長ご夫妻と同席となった、院長も馬が好きらしく、いろいろな質問をされ、関心を持たれているようだ。
 奥様はアルコールはダメなようだが、院長は”イケル”口のようだ、今度ゆっくり飲みたいですね。
 お二人の ”のほほーん”としたお人柄が 子供さんたちにも 大人の方にも受けるのでしょうね。
 (もちろん!技術が一番ですが。)
 また、ゆっくり馬の話でもしましょう。

2008年07月07日

今朝の牧場。

画像の確認
 夜間放牧をされ、夜が明け、疲れて寝ている所です。
 母馬が、心配そうに子供に手をかけています。

2008年07月08日

犬、四匹、人間二人。

 築三年目の新居を、うちのクソ餓鬼どもが、あちらこちらと破壊している。
 まず、玄関の柱、トイレの柱、浴室の柱と壁、洗面所の床、私と妻の眼鏡、靴にスリッパ。
 良くこれだけ、仕事を探すもんだ!
 一番の悪餓鬼がヒバリ!ほんとうにスバシッコイんだから!。
 四匹は・・・多いわ・・・、いまさら間引きするわけにもいかないし・・・。
 そんな事云ったら、家のカァちゃんに、私が一番先に間引きされるだろうな・・・きっと・・・間違い無く・・

マットが飛んだ。

本当に、嫌になるぐらい天気が悪い、雨に、霧雨、霧と、晴れが無い(馬の脚なら良いんだけれど・・・)
 牧草も、今年は悪い!、刈る前から穂が出て実が入らない(私は、身を入れて仕事をしてます!)
 困ったもんだ!(昨日、5年振りに、ゴルフの練習所に行ったら、玉が飛ばずに、マットが飛んで、手首を痛めた、家に帰って、かぁちゃん!もうゴルフ止めた!と云ったら・・・かぁちゃんに、意気地なし!と叱られた・・・困ったもんだ・・・。

茨城弁の上手な東京の人。

 昨夜、”ひさご”で久し振りに、浦河の自動車修理工場の、父ちゃんと母ちゃん夫婦と飲んだ、(本人達は、パパ、ママと呼んでるけれど、オレは父ちゃん母ちゃんでいいんだ!)。
 お父ちゃんは、ウーロン茶、おカァちゃんはビール、私達もビールで乾杯!。
 ひさごのかぁちやんが、何やら紙袋を持ってきて、女房に渡してる、何?・・・。
 この間、東京から遊びに来た、茨城弁の上手なひろこさんが、宮下さんの奥さん寒がりだからと、手編みの靴下を編んで、送っ来たと手渡している、・・・ ひろこさん!ありがとう!また人情酒場 ”ひさご”で待ってるよ!・・・茨城弁聞きてぇな~。

2008年07月10日

装蹄師。

今夜は、酔った(いつもだけど)装蹄師の、すばらしい職人達と良い酒を飲んだ。
 なかなか、日の目を見ない、縁の下の影に隠れているが、彼らが居なければ、名馬は育たない。
 何ミリ、ミクロの世界で、彼達の経験の中で、すばらしいシューズが造られ、ダンサーが、アスリート達が、舞台で全能力を発揮できるように、競走馬もスピード+故障と云う、宿命を背負いながら、彼達の技術に命を乗せているわけである、なかなか・・・評価してくれない職業だけど・・・土台なくしてどんな城も建たない。これからも、彼達の技術を大切に評価してあげなければ、名馬は育たない。

2008年07月12日

北キツネの仔。


 今朝、カラスに狙われている、仔キツネに会いました・・・。
 一生懸命、カラスと闘っていました。

2008年07月13日

馬日記⑯ サァ~これからだ!

 久し振りの青空で迎える日曜日の朝、厩舎の馬達の様子を見終え、家に帰り、妻の煎れてくれたコーヒーを口に運びながら、2匹の親犬と2匹の悪ガキに囲まれ、応接間のガラス越しに1歳の草を食んでる馬達を眺め、手元を離れていった子供達を想う・・・。
 美浦に入ったチェリーブレーブも、ゲート試験を無事パス
 栗東のレディームスタングも順調のようだ。
 旭川のチェリーレインボーも、2連勝して中央復帰のハードル2勝をクリアした。
 大井転厩のチェリーゴロンタも、能力試験をパスし、月末のレースに挑む。
 グロリアスノアの調教師が先日来場、馬体の好仕上がりに、今月末の札幌入厩を約束してくれた。
 あとは、大井のチェリーノコイビト、美浦のチェリーグリーンのデビューを、期待しながら待っている。
 
 コーヒーカップの湯気の向こうに見えるチェリークラウンは、8月中旬過ぎからの始動だな。
 アッそうだ、旭川に、もう1頭居た、2歳のゴッドソニック。
 どん尻に控えているのが、今年2歳、牝馬の注目馬チェリーワールド、とチョッと遅れてデビュー予定の、チェリームテキ、それぞれに順調に稽古に励んでいる。
 こんな時間が・・・たまらなく好きだ・・・。 

2008年07月20日

霧の中。

画像の確認

 最近はこんな毎日です。
 早く、真夏の太陽が見たいです。
 今年の夏は、10日もあるかな~、毎日20度を切る日が続き、牧草はダメだな。

ずっと雨。


うちのかぁちゃん、久し振りの6連休で、何処に行こうかとワクワクして休みを待っていたのだが、今日の5連休まで、雨・・・。
 昼から、自棄ビール飲んで寝てる、喜んでいるのは犬達だけだ!
 それでも、横浜の兄嫁やら、札幌の姉などにメールの交換をして、普段なかなか連絡の出来ない時間を、有効に使い、気分転換をしている。
 今は、雨の中でも放牧をしている牧場が多いので、そんな光景を見ながら時間の過ぎるのを楽しむのも、日高ならではだろう。

勘違いだと思う。

家の犬達は、変な癖があって、わたしが、用を足しに便座に座ると、ポンと腿の上に飛び乗り、寝転がる、それも2匹も3匹も!
 なかなか用が足せない!昨夜なんか、ただ一頭の牡犬が(婿殿)、ポンと飛び乗り、私のなにをチラット見て、チッチェイ!なんて言って出て行った・・・・、 許せない!お前にだけは言われたく無かった!
当分!おやつ抜きだ~!!!!!。

2008年07月21日

画像の確認
 わずかな晴れ間を見つけ、家の畑に、蝶が飛んで来ました。
 名前は分かりませんが、蝶の短い生涯のひと時、時間を分けてくれて、ありがとう。

2008年07月23日

レインシューズは・・・晴れた日に履く。

今週の初め、ディスカウントショップの幟につられ、怪しげな店に入る、バッタ物や質流れ品がずらりと展示されていた。
 古物を期待して入ったのだが、あまり好い品物は無い。
 靴のコーナーで面白いものが目に止まる、ウエスタン調のレインブーツだ、このところ、雨ばかりなので、一足欲しいと想っていた所なので、値段表を見る、¥5,800円が¥1,800に値引いてある、これだ~!、サイズを見ると25センチ、チョッと大きいけれど・・・マァ~いいか!、足を入れて履いてみる、
 いいんでないかい?と自分に納得。
 早速次の朝履いてみる、マァ雨は降って無かったけど、なかなかの履き心地だった、2~3日は・・・
 今朝は土砂降りの雨!、でも新品の雨靴が有るからと、ルンルン気分でで仕事に行ったのだ!
 30分も、しないうちに右足の指の先が冷たく感じる、気のせいかな~?、靴は新品だし?、そのうち
足全体が冷たい!!!???、・・・・・もう絶対値引き品は買わない!、¥1800円・・・どこかえ跳んでった~~~。かぁちゃん・・・なんて言うべな~、また笑うわ・・・、最近出てきた二段腹抱えて!。

2008年07月24日

馬日記⑰ 夏負け。

 これまで順調に来て、札幌デビューを期待していた、ムスタングノアが夏負けの兆候が出てきた。
 今朝、月末入厩を予定していたので、少し速めの所をと思い、5F17~18秒のところを乗ったのだが
、息使いが変だ。
 早速調教師に連絡、2~3日様子を看ることになる。
 530kg台の大型馬だけに、冷夏の毎日から急激の暑さに、対応出来なかったのだと思う。
 往々にして、夏負けは牡馬に多い、それも大型馬が暑さに弱い、馬主さんはじめ、調教師さん、牧場のスタッフもガックリだ。

2008年07月29日

旧友。

 久し振りに、懐かしく彼の声を聞いた。
 電話の向こうで、声が踊っているのが感じる。
 よかった、迷惑声だったらどうしょう・・・?。
 内心、ドキドキしていた。
 体を悪くし、酒は少し控えてると言う、アホはオレだけか?。
 札幌輪厚の支配人ともなれば大変だ、もう就任して10年過ぎただろうか?。               5年振りにゴルフを再開したことを伝え、今度浦河での再会を誓い、電話を切る。  

2008年07月31日

歴戦の勇者。

チェリーゴロンタ快勝
 転入初戦の、大井競馬②レース、516kgと少々オーバー気味の馬体を揺らし、落ち着いた様子でパドックを周回している、お前の姿を見てると、俺のボヘミアンの人生と重なる・・・中京競馬場~園田~門別~札幌~旭川、そして・・・やっと表舞台の大井競馬・・・、オレは大好きな北海道浦河に、港を見つけた。
 道のりは・・・遠かったけど・・・ヤット辿り着いたね、ゴロンタ・・・君の名付け親の人達も、勝ち負けは別として、この表舞台で、このパドックでゴロンタの周回している姿を見て・・・キット・・・感無量だろうと想う・・・私以上に・・・。
 パドックの姿を見ても、歴戦の兵、威風堂々として大人と子供の感、もうボヘミアンでは無いよ。
 あとは・・・いつの日か、中央競馬へのカムバックだ!。
 レースは?・・・リプレイで見てくれ!!!。

カレンダー


2016年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

About 2008年07月

2008年07月にブログ「馬の夢工房」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2008年06月です。

次のアーカイブは2008年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

自己紹介


1943年 千葉県船橋市出身。
厩務員、騎手、調教師(28歳~48歳、621勝)を経て育成トレーナー。
早田牧場場長の時には、ビワハヤヒデ、ナリタブライアン、マーベラスクラウンを育成。その後数多くの重賞ウイナー馬達とめぐり合う。

*ミヤシタ塾を卒業した生徒たち*

GⅠ馬:
[朝日杯]ナリタブライアン
[皐月賞]ナリタブライアン
[ 〃 ]ナリタタイシン
[日本ダービー]ナリタブライアン
[菊花賞]レオダーバン
[ 〃 ]ビワハヤヒデ
[ 〃 ]ナリタブライアン
[宝塚記念]ナリタブライアン
[ 〃 ]ダンツシアトル
[ジャパンカップ]マーベラスクラウン
[阪神牝馬S]ビワハイジ

GⅡ、GⅢ馬:
ペガサス
イイデライナー
マイシンザン
ビーコペガサス
パルブライト
マーベラスサンデー
Powered by
Movable Type