« 2008年07月 | メイン | 2008年09月 »

2008年08月 アーカイブ

2008年08月06日

青いトマト。

三石町に在る、道の駅の前に、近隣の菜園で採れた野菜などが並ぶお店が有る。
私の好きなゴーヤを買いに今日も出かけた。
品物が良いせいか、いつ来ても売り切れて無い。
余り期待せずに、今日も、ゴーヤ売り切れかい?と声をかけると・・・有った!
でも、もう残り3本しか無かった、急いで袋に入れる。
レジに行くと、愛子の隣に( トマトの名前だぞ!)、まだ熟していない青いトマトの入った袋が目に止まる。
 ”愛子と、その青いトマトも頂だい!
 青臭いけどイイですか?
 ウン、犬が食べるんだから、文句言わなだろうからいいんだ!
 エッ!犬がトマト食べるんですか?
 歯の一本欠けたおばさんが、不思議そうな顔で私の顔を見ている。
 私も不思議そうに顔を見る、あぁ~まだ一本発育途上の歯が在るな!。
 帰って来て、4匹の犬どもに食べさした!
 おっ母さん犬が言った!
 顔を横に向けたと思ったら、鼻を曲げ、臭っせぇ~!。”
確かに・・・た・し・か・に・・・言った!。
北京オリンピック開幕のテレビを見ながら、前脚で青いトマトを蹴っ飛ばしている。
 そのうち・・・赤くなるわ・・・ナァ。

2008年08月16日

夏が去り、泳ぎも出来ず、冬になる。

今朝は、好天で朝から昆布採りの船が漁場を賑わせている。
 浦河の夏も、お盆が明ける頃、終わりを告げる。
 今年も25℃を超える日は、無かった。
 こんなしのぎ易い、快適な浦河を、一人でも多くの、全国の人達の知って欲しい。
 今は、夏イカの真っ盛り、家のすぐ近くの魚屋さんの軒下には、朝イカと云って、
昨夜漁に出かけ、朝、 港で水揚げされたイカが、発泡スチロールの箱に詰められ、
1箱20匹~25匹入って、1500円前後で売られている、50個以上は有るだろう箱が、山積みされているが、朝6時ごろに積まれた箱が、午前中には無くなっている事が多い。
 良質の昆布が採れるから、それを食べるウニも多い、タコが居て(店の親父の顔ではないよ?)、
カニがいて、ホッケに鮭(こちらでは、秋味とか、鱒の助とか、時知らず、とか?)、私にはみ~んな、鮭に見える、しかし食べたら違いが・・・ワカル???・・・かな?。
 料理屋で伝票見ると分かる、鮭一切れが、3,000円?!!!これが時鮭!。

2008年08月19日

今朝は14度。

朝5:30、牧場に向う。
寒い!14度だ、もうすぐ・・・冬との闘いだナァ~。


2008年08月28日

魚は、今が旬、馬?分かんねぇ~。

今、浦河は昆布とイカの漁で、浜は賑っている。
 夜はイカ獲りの漁り火が、幻想的な夜空を醸し出す。
 アッ忘れてた!秋刀魚も旬を迎え、脂が乗って美味しい!。(つぼ八)
 刺身に好し、握りが又旨い、鮭釣りも前浜で始まった (こちらでは、秋アジ釣り)、
 何で?鮭がアジになるだべ?・・・。
本業の馬の方?・・・マァ、いろいろあるべさ・・・(馬の代わりに、俺が走りたいってや!)。

カレンダー


2016年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

About 2008年08月

2008年08月にブログ「馬の夢工房」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2008年07月です。

次のアーカイブは2008年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

自己紹介


1943年 千葉県船橋市出身。
厩務員、騎手、調教師(28歳~48歳、621勝)を経て育成トレーナー。
早田牧場場長の時には、ビワハヤヒデ、ナリタブライアン、マーベラスクラウンを育成。その後数多くの重賞ウイナー馬達とめぐり合う。

*ミヤシタ塾を卒業した生徒たち*

GⅠ馬:
[朝日杯]ナリタブライアン
[皐月賞]ナリタブライアン
[ 〃 ]ナリタタイシン
[日本ダービー]ナリタブライアン
[菊花賞]レオダーバン
[ 〃 ]ビワハヤヒデ
[ 〃 ]ナリタブライアン
[宝塚記念]ナリタブライアン
[ 〃 ]ダンツシアトル
[ジャパンカップ]マーベラスクラウン
[阪神牝馬S]ビワハイジ

GⅡ、GⅢ馬:
ペガサス
イイデライナー
マイシンザン
ビーコペガサス
パルブライト
マーベラスサンデー
Powered by
Movable Type