« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月 アーカイブ

2008年11月04日

タコ越し!

昨夜来の強風に雨がつき、朝方は雪も連れて来た
 私の家は、浜より高台に在るので、飛んで行きはしないかと不安だった
 今も強風が吹き荒れている、日本海なら鰤越しの風だろうが
 日高の太平洋沿岸では何て言うのだろうか?
 鮭越し?・・・
 まさかよ・・・
 タコ越し?・・・
 鉢巻して出てくるわ!

2008年11月06日

オレも馬になりて~ぇ。

9月から11月頃にかけ、馬達が一度は体験しなければならない、親離れ、仔離れの離乳の儀式が在る。
 離乳させる、ひと月ほど前から、徐々にでは有るが、距離を置き、離す作業にかかる。
 そのまま、何事も無かったように、親離れする仔馬も居るが、ほとんどの馬達が、生涯一度の悲しい儀式を味わう事になる。
 馬栓棒をよじ登る奴も居れば、羽目板に体当たりして、前足を架け母馬の声のする方に、上っていこうとする、一晩中鳴くのが、3~4日は続く。
 体重も落ち、鳴く声もかすれ、儀式が終えるのに1週間ほどかかる。
 それが過ぎ、10日もして、親の姿を見ても、母を恋しがる事は二度と無い!、絶対に無い!。
 これが、馬達の宿命、動物の生態なんだろう。
 そこへ行くと、人間なんて弱いもんよ!
 二十歳過ぎても、ママ!ママ!って母親のケツを追いまわしてる、馬鹿な人間共が、えらそうな顔して
靴履いてら!
 だから・・・馬は・・・偉い・・・G1勝って¥130,000,000円入っても・・・金欲しがらね~ャ!

2008年11月07日

鹿の保険。

今日も一日、朝から変な天気だった。
 明け方から、雷が地響きを立て、腹の底から突き上げる。
 うちの、殿(ミニピンの半分♂)は私のベット、隣のカァチャンのベットと、怖くて逃げまわつている。
 馬に乗ってるスタッフ達も、ずぶ濡れで可哀相だった、Mちゃんなんか、雨と風が強くて息が出来ない!なんて悲鳴を上げていた。
 夕方、5時前、寒くなって来たので、今夜は潮鍋などでも作るか!
 そんな訳で、浦河のスーパー、パセオに買出しに行く、鍋の具にホタテ、アサリ、ホッキ、シャケ、
 後なんだっけな?(やっぱり・・・歳だ)、アッそうだ大好きな、鰯のつみれ、白滝、豆腐、鍋らしくなってきたど。
 帰り道、浦河土肥牧場を過ぎて、ライトを遠目した!ギョ~ (魚じゃないよ)、デッカイ雄鹿が目の前に現れた~、急ブレーキ!ウ~ン、続ずいてもう一頭、危ない!今度は急発進!・・・車の後を走り抜けた!・・・まだ修理屋から直ってきたばかりで、修理代払ってないんだから頼むわ・・・もう。

 北海道の夜道は、動物が多いから本当に、本当に怖い、鹿と事故起しても、保険降りないからな、
 鹿も保険に入れなければ・・・しかし・・・しかたないか。

 

グロリアスノアのオーナーから、”一発でゲート試験合格したよ”
 電話の向こうで声が弾んでた。
 よかった・・・大型馬だけに心配してた
 無事に新馬戦を迎えられるといいな。

 今年は、大井で3頭デビューして、2頭新馬勝ちしているが
 JRAでは、まだ1頭下ろしただけだ。
 
 手創りをモットーとしてる育成場では・・・マァ、年間10頭ぐらいの馬では、こんなもんかな。

2008年11月09日

新酒

女房の、調子っぱずれの歌を聴きながらブログを書き込んでいる
 ときどき、女房の声のハズレた所で、キーボードを打ち間違える
 
 昨夜は、久し振りに薪ストーブの火を囲んで、育成所のスタッフ、イーストファームの場長夫婦と
 鍋をつっつきながら一杯やった。
 久保田の新酒が入ったので開けて見る
 イャ~、もったいないからイイですよ!と場長
 K君、イャ~久し振りでこんな美味しい日本酒飲んだ、と大喜び
 もう一人の、23歳のM君、美味しいです!・・・一言
 私も、一口飲んでみる・・・、美味い!ワインだ!これは!
 でも、明日馬出しを手伝わなければならないから、一口で止める!
 場長の隣に座ったM君、盛んに進められている。
 ひと時、それぞれの思い出の馬達の話で盛り上がる
 そのうち、M君の顔色がネオンサインのように、変わり出した!
 赤くなって、トイレに駆け込んで、帰ってきたら青くなっていた
 隣の場長、大丈夫か?・・・ アンタが一番悪い!
 座ったところが悪かった・・・
 場長、そうやって大人になって行くのんだ!・・・バカボンのオヤジみたいな事云ってんナァ~
 可哀想に、代行頼んでやるわ・・・
 勿体無いから・・・なんて言ってた奴が・・・一升瓶抱えて・・・もぅ・・・空ですけど

がんばれ!ママ

居酒屋”ひさご”のママが、教習所に車の免許を取りに通っているらしい
 良い事だと思うよ、昨日と云う日は戻ってこないもん
 明日に向けて歩き出したということは、素晴らしいことだよ
 マスターも、喜んでいるさ
 マァ、空から・・・心配の方だ先かな?
 教官も大変だろうと思うけど、しっかり教えてやってよ!
 東北のじょっぱり魂で頑張ってね!
 東京ひめさんも、応援してるよ!。
 でも・・・一緒に乗るのは・・・止めとくわ。

2008年11月11日

東京ヒメ

東京ヒメ様

 そうですか、ママ教習所に通っているんじゃなかったの!
 本当に、噂が一人歩きするからね。
 私達も、電話して慰めようと思うけど、なかなか傷が深すぎて
 また悲しませるだけの結果になってしまうのではないだろうかと
 あんじて、電話も躊躇しています。
 声を聞くのが、切なくて・・・夫婦連れの姿もつらかろうと・・・

 そんな思いから・・・
 でんわ・・・してみるわ。

犬の話

きのう、久し振りに女房が平日休みだったので、犬の検診に行って来た。
 4匹居ると、なかなか一人で病院に連れて行くのは、ゆるくない。
 (オレの検診いっぺんも行った事ないな)
 まず、爪切り、耳掃除、肛門腺絞り、検便。
 いつも疑うんだけど、うちのかぁちゃん、本当に看護師だべか?
 爪切るから、犬押えて!
 おとうさん、深爪して血見るの怖い!
 犬が暴れれば、可哀相!、可哀相!
 おとうさん、あたし外にいるわ
 4匹もどうすんだ!アホが!・・・

 1時間かけて奮闘終了、汗かいた。
 犬の避妊手術の話になった
 そうね、おとうさんも大変ですものね、3匹も女じゃ
 そうなんですよ!大変なんですよ!
 女の獣医さん、変な顔して???、私の顔を見てる・・・わたしは・・・ウン・・・????
 3匹一緒に生理が来て、後始末に、四苦八苦している、私の事かと・・・
 いゃ、交尾の話。
 
 

2008年11月16日

晩秋の落日

画像の確認
 一昨日の夕日です、鮭釣りも終り、元の静かな浜に
 戻りました
 吸い込まれるような、夕日・・・一人でいると
 怖いような・・・そんな、夕焼けでした。

秋の終り。

画像の確認

 今年の秋は、天候不順で色があまりでません
 随一、天寿を全うし、老いの美しさを
 魅せてくれてる、木に出会いました。

2008年11月18日

長良川艶歌

昨夜、”ひさご”に行ってきた。
 3日程前に、ママから電話で、
 息子が手伝ってくれると言うので、月曜日から営業を始めようと思います
 はじめは、あまり急な話だったのでビックリして電話を聞いていたが
 そうだよな、あまり悲しんでばかりいても、体にも精神的にも良くない
 早速、誰を誘おうか?女房と考える
 ママのお友達の、東京ヒメもきっと喜んでいるべ

 赤ちょうちんの灯かりが、懐かしく揺れてる
 大きく深呼吸をしてから、入り口の引き戸を左手で開ける
 いつもの、入り口側の、換気扇の直ぐ下のカウンターに、馴染み客の
 ホソの顔が見えた、相変らずニコニコして憎めない顔だ
 小座敷にあがり、ママが息子を連れ、挨拶に来る
 太った体を折り曲げ、笑顔で息子が挨拶、ママも元気そうだ・・・った
 やつれた顔の作り笑顔に、胸が痛む

 牛筋、ラフティ、レンコンのはさみ揚げ、おでん、漬物と、私の定番のメニューを注文
 浦河の夫婦と世間話で時間が過ぎる
 途中から、7年ほど前に建設会社を廃業した、H社長も合流
 カウンターに席を移し、カラオケ合戦が始まる
 9時近く、遅出の勤務を間違えて、今日二度出勤した、かぁちゃんから電話
 
 全員で2~3曲ずつ歌い、皆が明るくしようと、ママを気付かう
 長良川艶歌が流れたとき、それまで絵顔で聞いていたママが
 厨房に姿を消す・・・
 マスターの大好きな歌だった・・・
 泡盛で、少し酔ったママが・・・
 宮下さん!先月まで、一緒にこの歌、歌っていたのよ!
 まだ、・・・先月まで・・・

 帰り際、”今日はありがとう・・・歌が好きだった主人だから、喜んでいると思います”
 
 
 
 

2008年11月20日

荒海

画像の確認
すさまじい風、大荒れの海です。
 穏やかな海も、怒ると怖いですね。

2008年11月21日

馬と白鳥

画像の確認

もう、こんな季節になりました
 白鳥が、冬を運んでくれました
  馬くやろうぜ!
   なんて・・・言わないな~。

2008年11月23日

初冬と白鳥

画像の確認

 家の直ぐ側の元浦川に、今年も白鳥がやって来ました。

鮭釣り

画像の確認
今年は、海温が高く、まだ鮭釣りが出来る
釣果は?・・・
釣ったの見たこと無い!。

枝間の馬達

画像の確認

 昨日からの吹雪で、何もかも白い色に染められました
 人生も、こんなに、純白に変えられたら・・・
 負け惜しみかも知れないけれど・・・つまらないか・・・

2008年11月26日

けあらし

画像の確認
今朝の前浜の海岸です
 季節の移り変わりを、頭の頭頂部で感じるようになった昨今
 あまり毛の話はしたくないのだが・・・
 これが、温度が急激に下がった時に見られる、”けあらし”と言う現象だ
 ちなみに、牧場でもダイヤモンドダストの綺麗な現象が見れた
 いよいよ、ー8℃以下の時期がやってきた

2008年11月28日

ゆかいなオーナー。

ユニークなトリオがやって来た
 3人の内、2人の方がJRAのオーナー登録をされている、立派な方達なのだが
 そんな態度は微塵も見せない、新しいタイプのオーナーのような感じを受けた
 気取らないで、よく食べ、よく飲み、喋って、よく笑う、カラオケも上手い
 その中の、一人のオーナーの馬が!
 30日の新馬戦に、いよいよ愛馬がデビューする、何とか良い成績を上げてもらいたい
 グロリアスノア!東京競馬場に応援には行けないけど
 育成場のスタッフ、牧場の人達、皆で応援してるからな!頑張れよ!
 
 でも・・・あんまり・・・無理するな・・・体デカイけど、あまりタフなタイプで無いから・・・

2008年11月30日

グロリアスノア、新馬勝ち!

ゆかいなオーナーの馬が勝った!
 日曜日、東京の4レース、新馬戦で勝った!!!!!
 
 毎年、10頭ぐらいの1歳馬で、なかなか新馬戦を勝つのは
 難しい
 
 先日、26日の前祝が効いたかな?
 グロリアスノア、この馬は当歳から目を付け、自信を持って
 誰にでも勧められる馬だった、馬格、動き、共に群を抜いた
 素晴らしい馬だった
 矢作師の管理下に入るまでは、いろいろ経緯はあったけど
 愉快なオーナーに、運が有ったと云う事だろう
 育成に関しては、怖がりで難しい馬だった
 体の弱点もあったし、オーナーも師も、黙って任せてくれた結果だと思う
 育成場スタッフの全員が、よく頑張った、本当に良かった
 オーナ達も、競馬場で、うれし泣きだったそうだ

 さぁ~、明日から又頑張るぞ~。

カレンダー


2016年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

About 2008年11月

2008年11月にブログ「馬の夢工房」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2008年10月です。

次のアーカイブは2008年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

自己紹介


1943年 千葉県船橋市出身。
厩務員、騎手、調教師(28歳~48歳、621勝)を経て育成トレーナー。
早田牧場場長の時には、ビワハヤヒデ、ナリタブライアン、マーベラスクラウンを育成。その後数多くの重賞ウイナー馬達とめぐり合う。

*ミヤシタ塾を卒業した生徒たち*

GⅠ馬:
[朝日杯]ナリタブライアン
[皐月賞]ナリタブライアン
[ 〃 ]ナリタタイシン
[日本ダービー]ナリタブライアン
[菊花賞]レオダーバン
[ 〃 ]ビワハヤヒデ
[ 〃 ]ナリタブライアン
[宝塚記念]ナリタブライアン
[ 〃 ]ダンツシアトル
[ジャパンカップ]マーベラスクラウン
[阪神牝馬S]ビワハイジ

GⅡ、GⅢ馬:
ペガサス
イイデライナー
マイシンザン
ビーコペガサス
パルブライト
マーベラスサンデー
Powered by
Movable Type