« 2009年01月 | メイン | 2009年03月 »

2009年02月 アーカイブ

2009年02月01日

カラスのささやき

画像の確認
こんな日もアラァ~
 黒同士、仲良くしようぜ~
  あたし勝つとき馬券取らせるから

2009年02月05日

昨日、今日と寒い朝が続く
 ―10度、―8度だ、息すると肺が痛い
  やはり、好きでないと出来ない仕事だんべな!
   それでも、馬の顔を見てると・・・な~んもだ

 早く暖かくなって、地方?の人達が来てくれるのを
  馬の首ほど長くして待ってだ
 本当は、冬が一番良いと思うんだけどな
 薪ストーブの炎を見つめながら
 下着いっちょうで汗をかきかきタラ鍋、カキ、シャケ、アンコウ、鹿

 今夜は何にすっかな!
 

2009年02月13日

黄昏

風も無く 穏やかな夕暮れ
  応接間の窓越しに 海に沈む日を
   カロリーゼロの缶ビールを片手に 日暮れを惜しみつつ
    贅沢な瞬を独り占めしている

 もう あと幾日かな・・・海に光を没していた太陽が
             岬の丘に姿を消すようになるのは・・・
 雪溶けの薄い氷の下から 淡い黄色い服をまとった福寿草が・・・
   そして蕗のとうが 真っ白なこぶしが・・・

 牧場の緑のジュータンを 当ねっ仔達が走り回る・・・ 天高くひばりが鳴いて春を告げる
     羆も冬眠から覚め 蝦夷鹿も仔連れが多くなる

 夏を過ぎ 10月の中ごろ 
   また 太陽は海に戻ってくる・・・
 
 山に沈む夕陽・・・それもまた情緒があるが・・・なんとなく・・・淋しい
   海に沈む夕陽には・・・じゃ~また明日な!元気で会おうぜ!
  そんな気がするのだが・・・
   

おらが町


最近 ほんとうに外食しなくなった
 不景気?
 そう!
 胸張って言える!
 困ったもんだ!(そう云えば、うちのリズ 生理だゎ あとの2匹も直ぐだな)
 そういう問題ではなくて 本当に深刻
 例のつぼ八にも 先週会長の招待で 今年初めて行った!
 帰りの 代行運転のドライバーも嘆いていた

 居酒屋ひさごには 家が近いのでちょこちょこ顔を出すが
 息子と二人 頑張っている姿を見ると・・・ 人が欠けるのって淋しいよ
 
 まさごのラーメンも久しく食べてないナァ~
 ラーメンはどうでも?(怒られるかな?) マスター夫婦の人柄が好いからな
 浦河の発展を一生懸命考えている人だ!
 町長聞いてっか!こんな風光明媚で 山河海そして牧場!
 こんな素晴らし町を 全国にアピール出来ないアンタでは 町民も狂うわな
 まさごのラーメンは30分過っても もっと腰がシッカルしてるぞ
 歴史も有り 財政も豊かだった浦河町が まだ15年前まで有った筈だよ!

 こんな うらびれた町に誰がした
 船頭の一竿で船なんてどうにでもなってしまう
 競馬もしかり 騎手の一鞭 一追いでレースなんてどうにでも成る
 競馬には 公正委員 審判委員が何人も居るからな
 マァ 町民が委員て云う所かな・・・汚染されてなければ

 こんな 素晴らしい町を道内 全国 海外に伝えたい
 政治の事は解からない私だが・・・こんな素敵な町は無いよ・・・全国 海外を歩いて来ても
 
 だんらん 三之助 初子 みんな元気だべかな・・・
 

2009年02月15日

自然のかまくら

画像の確認

 冬の風のいたずら
   自然の造形美だべさぁ
     

日高の寒立馬

画像の確認  
   こんな寒さの中
     人も馬も生きてかなんねんだょなぁ
       たいへんだ 大変だ・・・辛抱しかないべさ
         馬はしんぼいい 
            な~んもしゃべらねぇからな

地吹雪

画像の確認

 浦河は 風が強くて 下から雪が沸いてくる
   したって・・・浦河がいい
    荻伏がいい・・・風 なんもだ

おらが岬

画像の確認
 おらが浜の向こうに
   小さな岬がある
     上から見ると 日高連峰が鮮やかだ
       見下ろすと 昆布が波に身を任せ揺れている
         よくみると ウニが一杯? 遠くにはアメリカ?・・・
       
            昨夜の新潟から送られた"久保田”まだ効いてるわ

枝間より

画像の確認

こんな光景も
      もう わずかですね
 そう云えば 庭の桜の木に
      春の小鳥達が顔を見せるようになった
  そうだなぁ 2歳馬クラッシックレースも もう直ぐだな
      新馬戦もすぐだし 頑張るか

最後の けあらし かな

画像の確認

こんな しばれる朝に
      あと何回出会えるかなかな?
         あまり 急ぎ足で冬に去られるのも チョッと淋しいな

 港に チカが釣れだしたから もぅ そろそろかな
             

2009年02月17日

息も髭もシバレルヨ

画像の確認
 今朝も ー8度・・・寒かった~
   馬の髭もこの通り
     でも 北海道の
       この寒さが・・・い~いんでないかぃ

2009年02月19日

 残月と漁り火

画像の確認
 朝の5時半 家を出る
   車の温度計を見る ‐11℃
     空気が乾燥しているせいか 
       フロントガラスに霜が降りてない

 浜東栄の急カーブを曲がると
   視界が広がり 沖に漁り火の灯かりが・・・二つ
     
  岬のかげから 夜明けを告げる明りがうっすらと・・・光をさす
    空には 悲しいほど尖った残月が・・・なにを射る

2009年02月24日

‐12℃の朝

画像の確認
 今朝は寒かった!
 久し振りに頭の芯までシバレた

2009年02月26日

春は近いぞ!


昨夜、白鳥グループのT先生から電話が入る
 電話口から飛び出して来るんでないかと思うほど元気がいい

 3/14日に、初戦の新馬戦4着だったレディームスタングが
 阪神牝馬1400mダートにエントリーするそうだ
 騎乗したデムーロ騎手が、もう少し距離が短い方が適しているのでわ?
 とのアドバイスを調教師も一考、目標レースが内定したようだ
 新馬勝ちしたグロリアスノアは、翌日の3/15日中京沈丁花賞にエントリー
 どちらも好勝負が期待されるだけに、大変だ!
 競馬場に必ず応援に行かれる方々だけに、ユルクナイネ(北海道の英語)

 3/17日は北海道入りが決まっているしね
 私も、祝勝会の用意して置かなければなんねぇべな
 ”その前に、杵臼神社に勝利祈願だなぁ”
 忙しい!忙しい!

カレンダー


2016年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

About 2009年02月

2009年02月にブログ「馬の夢工房」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2009年01月です。

次のアーカイブは2009年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

自己紹介


1943年 千葉県船橋市出身。
厩務員、騎手、調教師(28歳~48歳、621勝)を経て育成トレーナー。
早田牧場場長の時には、ビワハヤヒデ、ナリタブライアン、マーベラスクラウンを育成。その後数多くの重賞ウイナー馬達とめぐり合う。

*ミヤシタ塾を卒業した生徒たち*

GⅠ馬:
[朝日杯]ナリタブライアン
[皐月賞]ナリタブライアン
[ 〃 ]ナリタタイシン
[日本ダービー]ナリタブライアン
[菊花賞]レオダーバン
[ 〃 ]ビワハヤヒデ
[ 〃 ]ナリタブライアン
[宝塚記念]ナリタブライアン
[ 〃 ]ダンツシアトル
[ジャパンカップ]マーベラスクラウン
[阪神牝馬S]ビワハイジ

GⅡ、GⅢ馬:
ペガサス
イイデライナー
マイシンザン
ビーコペガサス
パルブライト
マーベラスサンデー
Powered by
Movable Type