« 2010年03月 | メイン | 2010年05月 »

2010年04月 アーカイブ

2010年04月04日

書き込み休んでいてゴメンなさい。

 実は、去年生まれた夢子が
 初めての生理が来て
 もう、1週間ぐらい餌を食べなくて
 嘔吐や下痢をするし大変に悪戦苦闘をしています。
 
 寝るにも、私の布団でしか寝ないので睡眠不足が続いてます。
 夕方、少し食欲が出てきたのでひと安心です。

2010年04月06日

早田牧場の仲間たち

昨夜は、生涯忘れられない日となった。

 今日は6時に、近くの育成場ハッピーネモの根本社長から6人の予約が入っている。
 
 忙しそうなので、溜まっているビールのグラスをを洗っていると
 “おとうさん!お客さんですよ!”
 客席に出ると奥の席に根本氏の顔が見える
 近ずくと隣に、今や馬の調教では日本で1~2の技術を持つ持田氏の顔があった。
 いゃ~ご無沙汰してますと持田氏
 相変らず忙しそうだね!
 横を見ると、他に4人ほど座っている
 隣を見ると早田牧場時代の渋谷君の顔ある
 その隣に???
 持田氏が不振そうな私の顔を見て
 宮下さんが馬乗りを教えた、林君ですよ!
 
 ア!林?・・・
 はい、今、川崎競馬場で調教師をしています!
 あの、馬乗りが余り上手では無かった林の姿が浮かぶ。
 その隣をを見ると、夏にセリ市で会った佐久間君の顔があった
 彼も美浦でリバティ・・・・何とか言う立派な育成場を経営してる
 その隣は様似の辻牧場の息子辻君です!
 余り思い出せないでいると
 高校卒業して直ぐに入った辻です
 アァ~色の白い、素直な子だった辻か?!
 髭なんか生やしてるから、余計分からないや
 アレから何年に成るだろうだろ
 これじゃ街で会っても分からないや
 いゃ、僕は何度も車ですれ違っていますよ!

 その隣に持田氏
 そして今回この会の労を取ってくれた根本氏
 彼は早田牧場出身でもないのに
 こんな機会を作ってくれて本当に感謝している
 若いけど、心の大きさが垣間見える
 やはり、これからの日高を背負って歩く一人であろう
 何よりも、皆それぞれに成功しているのが何よりも嬉しい
 アァ、一人まだ途上が居る、渋谷ガンバレヨ
 でも、お前の優しさと素直さが変わらないのが
 なによりの財産だよ!

 みんな、又会える日を楽しみにしてるよ!
 大河内君、電報ありがとう、いつか会える日を楽しみにしてるよ。
 

 

2010年04月08日

雪溶け水は冷たい!

 800mの馬場の凍れも抜け、馬達も気持ち良さそうに走っている
 空にはヒバリが春を告げている、うちの愛犬ヒバリは一年中春だ!

 ゲートの練習を終え
 野深共同育成の場長と歩いていると
 フキノトウがあちらこちらで芽を出している
 フキノトウの天麩羅旨いよね!
 この辺の人は食べね~な
 ふき味噌にして、酒のおかずや熱い飯にに載せても旨いけどな
 フキノトウなら、そこの橋の傍に一杯有るベサ

 てな訳で、フキノトウを採りに向かう
 橋の上から見ると、土手の傍に2m位の川があり
 その中州に一面フキノトウ畑

 問題はその小川をどう越えるか
 傍に木の枝が有ったので、杖にして渡った
 どうにかだが渡れた
 スーパーの籠一杯採り
 帰りの道は何処を渡ろうか
 思案しながら適当な所を探す

 流木が折り重なっている所を渡る
 雪解けで水が綺麗だ
 でも冷たさまで知ろうとは思わなかった
 
 半分ぐらい渡った所で・・・杖が折れた
 股下で水の冷たさを知ることに・・・
 一瞬、何でこんな冷たい所に魚が棲んでるんだ
 マァ、魚の勝手だけど・・・長靴の中の足先が痺れて来た
 
 杖とカァちゃんは、丈夫な方が良いと身を持って思いました。

2010年04月21日

美味しいお鮨

 品川プリンスホテル、味街道五十三次の北村さん
 美味しいお鮨、ありがとう!
 
 苫小牧に帰る時には、是非寄ってください
 日高路もいい所ですよ。
 
 お互い夢を持って、その夢に向かって
 そして、夢は掴むもの
 それには日々の努力と、諦めない事

 又会える日を楽しみにしてますよ。

カレンダー


2016年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

About 2010年04月

2010年04月にブログ「馬の夢工房」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2010年03月です。

次のアーカイブは2010年05月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

自己紹介


1943年 千葉県船橋市出身。
厩務員、騎手、調教師(28歳~48歳、621勝)を経て育成トレーナー。
早田牧場場長の時には、ビワハヤヒデ、ナリタブライアン、マーベラスクラウンを育成。その後数多くの重賞ウイナー馬達とめぐり合う。

*ミヤシタ塾を卒業した生徒たち*

GⅠ馬:
[朝日杯]ナリタブライアン
[皐月賞]ナリタブライアン
[ 〃 ]ナリタタイシン
[日本ダービー]ナリタブライアン
[菊花賞]レオダーバン
[ 〃 ]ビワハヤヒデ
[ 〃 ]ナリタブライアン
[宝塚記念]ナリタブライアン
[ 〃 ]ダンツシアトル
[ジャパンカップ]マーベラスクラウン
[阪神牝馬S]ビワハイジ

GⅡ、GⅢ馬:
ペガサス
イイデライナー
マイシンザン
ビーコペガサス
パルブライト
マーベラスサンデー
Powered by
Movable Type