« 2013年08月 | メイン | 2013年10月 »

2013年09月 アーカイブ

2013年09月07日

冬支度

広く高い牧場の空にも赤とんぼの群れが飛び交う季節になりました
カァちゃんは朝からせっせと薪を外から運び、店のベンチ椅子の下に積んで
秋より冬の準備です。

昨夜のお客さんは、午後4時ごろ電話で
「今、札幌の仕事が終えたんでそちらに向かいます!」
夕食どうするの?
「今からだと、何時頃に着きます?」
う~ん、普通の人だと3時間半は見ないとね・・・
「夕食何が有ります?」
今は、イカが旬で美味しいですよ、それとサンマが上がり始めたのと
後は、えりも沖で上がっている黒マグロ、ツブかな
「分かりました、お腹空かしてぶっ飛ばして行きます!」
浦河の方には来た事あるの
「無いです!ナビが有るから大丈夫!」
・・・急いで事務所の宿泊予約カードを探す
最初に年齢を確認・・・
この年齢で札幌で仕事を終え・・・
ぶっ飛ばして浦河に向かうか???、
スケジュールを見ると
明日ゴルフで、終えたら乗馬だと・・・
凄いスケジュールだ・・・
旨い物食べて貰って、明日頑張ってもらうべ・・・

頑張り昔のお嬢様・・・7時に着いた
小柄だが・・・成るほどパワフルだ

家の小柄なお嬢さん、ユメコは・・・
派手にどん尻でした
五十嵐騎手も勝ちに行ったレースで、好位に付けたが
前に行ったら…終いが無い、の典型でした
小さい割りに、大跳びなので、速いペースに付いて行くのは忙しい
やはり、じっくり溜めて行かせた方が適正なような気がする
折角上昇ムードに乗ってきたのだが・・・

ポニョは・・・
レース後は異常無い様だ
調教師から連絡無いのは、無事な証拠だべ

朝夕めっきり寒くなって来た
みんな、元気かい?
煙突掃除もしなくちゃなんねいべし・・・

そう云えば
もう、離乳の時期だな・・・
前の放牧場の、とねっ仔達ももうすぐ母ちゃんとお別れだな・・・
この儀式はいっぺん見とくといいよ・・・
いかに人間は幸せか、家族の大切さを、馬が教えてくれるよ・・・
競走馬の宿命をね。

2013年09月08日

昨日の熟女

お歳を聞いたら47歳!
三石ゴルフコースでのスコアを聞いてビックリ
初めてコースでスコア95だって・・・
このコースは、昔メンバーだったので熟知しているが
今の時期、フェアウェー以外はラフが余りに刈り込んでいないので
男性でもタフなコースでなのに、初めてでこのスコアはたいしたもんだ

馬が好きでうちの宿を選んでくれたらしいが、人の出会いに感謝ですね
また、人柄も明るく、楽しい方だ
我々呑んべいの馬鹿歩婦に何時間も付きあって秋の夜長を満喫してくれたようだ
朝は、浜荻伏の海岸に行き、流木拾いを楽しんでもらい
持ち帰り、流木で表札を創っていた、世界に一つだけの
真剣に取り組んでる横顔に・・・女性企業戦士の顔が垣間見えた。

2013年09月09日

又やりました

夜明け前、久し振りの好天を予感
カメラを車に乗せ浜に向かう
鮭釣りのシーンを皆さんに画像で送ろうと
張り切って浜に行く
案の定、釣り天狗達が竿をずらりと並べ竿先を見つめている
カモメが心配そうに飛んでいる
夜明けと共に、砂浜に打ち寄せる白波がブルーの海に映える
良いアングルとシャッターを押し捲る

心躍らせパソコンにチップを挿入!!!!!
画面の一点を見つめる・・・
・・・画像が有りません?????
ウソだろ~・・・

2013年09月10日

ポニョ19日大井!

ポニョが19日の大井で走ります
距離は多分1200mだと思います
2日ほど前、朝倉師が見え調子はすこぶる良いそうです

あまり脚の心配が無くなった分、心配は少なくなりましたが
その分本気で走らなくなったような気がします
が、ポニョ自身の馬体に本当の実が入るまで、もう少し待ちましよう
笹川ジョッキーのオモチャで良いよ
秋を越してからだろうな・・・それまで無事で居て欲しいよ。

名も知らぬ白菊の花


夢窓庵の店の裏口から道路に向かう
向陽園の人達が作ってくれた、杉板を5枚合わせた渡り廊下の隙間から
秋の風に吹かれ咲いていた
今の私の心境の中、どんな着飾った花よりも
美しく見えた
野の花・・・いいですね
今日の青空のせいだろうか

 遊ぶ駒の
      日あし長けき
             夕日かな

さぁ~、きょうも薪ストーブの点検だ・・・

2013年09月11日

牧柵の合間から

穏やかな朝を向かえ、海も綺麗ですね
ウに採りだろうか、小船が一艘朝日を受け、揺らいでいます
親仔の馬達も、迫り来る親子の別れを惜しむように時を大切に草をはぐくんでいます。

2013年09月13日

ペンション馬の宿の隣人?

ペンション馬の宿はこんな所です

人生いろいろ


この、黄色い網を掛けられているのがカラスに襲われ、100個近くあった梨の実を
すっかり食べられ、残りあと10個近くになってしまった梨の木です
カラスも可哀相なのは分かるんだけど・・・

今日も朝から風も無く、穏やかな日になりそうです
紺碧の空と海、そして仔馬たちに囲まれ
何も無いけど、至福の時間に贅沢さを感じます
ただ、凄く心配しているのは、赤とんぼの姿を余り見ないいんですよね
4年ほど前の今頃、人にぶつかるほどの赤とんぼの大群が
全て西の空に向かい飛んでいました
300mほどで太平洋、その先は海しかないのに・・・
どうするのかナ~と案じた記憶が思い起こされます

今は味覚のシーズン、海はイカ・サンマ・ウニ・ツブ・タラ・八角や鮭も上がり始めています
畑は、じゃがいも・かぼちや・枝豆・とうもろこしと、北海道満喫です
肉も、最近浦河牛が出荷、夢窓庵でもお客さんに提供し始めましたが
脂が少なく肉も柔らかく好評です
ただ、やはり全ての肉に云える事ですが、肉は鉄板では旨味が出ません
やはり、火力の強い紀州備長炭が一番ですね・・・
生ラムもホェー豚も地鶏も炭には敵いません
先日も、東京天王洲に在る地上30何階かのステーキコーナーで
松坂牛を食しましたが・・・ソースで誤魔化され
肉本来の旨味が失われていました・・・
肉は・・・炭で焼いて、レモン塩か牛蒡わさびや青南蛮で食べるのが一番だな・・・
余計な物は要らないよ。

70歳を超えると、人生全てに、そう思う・・・
人間なんて・・・着飾って何になる・・・

心の中まで・・・飾りたくないな

酒を飲んで・・・涙して
愚痴をこぼして・・・明日が来るさ

2013年09月21日

なんか・・・ブログを書き込む時間も無くなって来たな~
ブログを開いてくれて居る人達に申し訳なくて・・・

今年は赤トンボが少ないのが何となく淋しいや
雨が多くて川が濁っていて鮭の遡上もなかなか見れない
そう云えばススキも遅いな・・・

遅い話すればポニヨ、ブービーだぜ
アイツ遊んでる、体調が悪くなければ、騎手を舐めてる
アイツは頭が良いからな~オレに似ないで・・・
満月に狼が吠えると思って密かに期待したのに・・・
馬混みで吠えていた

同じ日にホッカイドウ競馬で、ユメコが2着に飛び込んできた
体が万全になったら走ると思うのだがナ~
それでも、応援してくれる人が居て、複勝を買ってたんだって
ありがたいね~

ミネオ電話有り難う、塩○さんぐぇン気でやってるか、オガワさんいつも有り難う、青葉区のOさん会えなくて残念、北さん遊びにおいでよ、札幌の呑友兄弟パソコンで相変わらず悩んでるよ。

毎日、ペンションを訪れてくれる皆と一合?一会を大切に
これからも、応援してくれるみんなとがんばるべ~ 。

2013年09月26日

横浜からの女性二人旅

続編

ペンションから朝食の食事夢窓庵に向かう
馬好きの二人
馬と遊んでいてなかなか食事処に辿り着かないんだわ。

2013年09月29日

近況報告

昨夜今シーズン初めて、薪ストーブに火を入れました
昼間、薪ストーブの煙突を専門家に直してもらい
そのテストも兼ね薪を入れてみましたが
快調に火が吸い込まれているような気がします
今までは、私の人生と一緒で少し曲がりが多すぎましたが
今度の煙突は曲がりが2画で新潟コースのようなもので
煙の吸い込み違うと思うのだが・・・
なにしろ5年悩まされ続けたからね、この煙突の煙りに・・・

さて、ポニョも4日の大井8レースに出走が決まり
調教も順調のようだ
騎手はベテランを起用するようで乞うご期待

日高も朝晩すっかり冷えて来て体調管理が大変だ、馬の事だけど
皆様も陽気の変わり目ですので風邪等ひかない様に
注意してお仕事にお励み下さい
ミネオさんは良いな、カンボジアでは気候が余り変わらないだろうから
それでも年中暑いのも大変だ

ユメコは来月上旬だと思います

みんな無事に帰り元気だろうかな
メールでのお返事有りがとうございます、またお便り下さい
馬の宿に宿泊の皆様、専門誌への書き込みありがとうございました

またお会い出来る日を楽しみに待ってます。

悩める旅人ウェスタィンへ

ペンション馬の宿に1泊した
ウェスティンさん、まだ北海道かな?
何か気になるんだよな・・・
北の方を回ると云ってたけど、寒くなって来たので風邪なんかひくなよ
具合が悪くなったら何時でも帰っておいで
帰りに寄れたら寄りなさい、またいろいろ話がしたいから。

カレンダー


2016年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

About 2013年09月

2013年09月にブログ「馬の夢工房」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2013年08月です。

次のアーカイブは2013年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

自己紹介


1943年 千葉県船橋市出身。
厩務員、騎手、調教師(28歳~48歳、621勝)を経て育成トレーナー。
早田牧場場長の時には、ビワハヤヒデ、ナリタブライアン、マーベラスクラウンを育成。その後数多くの重賞ウイナー馬達とめぐり合う。

*ミヤシタ塾を卒業した生徒たち*

GⅠ馬:
[朝日杯]ナリタブライアン
[皐月賞]ナリタブライアン
[ 〃 ]ナリタタイシン
[日本ダービー]ナリタブライアン
[菊花賞]レオダーバン
[ 〃 ]ビワハヤヒデ
[ 〃 ]ナリタブライアン
[宝塚記念]ナリタブライアン
[ 〃 ]ダンツシアトル
[ジャパンカップ]マーベラスクラウン
[阪神牝馬S]ビワハイジ

GⅡ、GⅢ馬:
ペガサス
イイデライナー
マイシンザン
ビーコペガサス
パルブライト
マーベラスサンデー
Powered by
Movable Type