« 2014年03月 | メイン | 2014年05月 »

2014年04月 アーカイブ

2014年04月01日

日高にも春の蹄音

BTCの1600mトラックにも、春を告げる2歳馬の足音が砂煙を上げて聞こえてきます
やはり、壁の無い大きな馬場は馬も生き生きして体を一杯に使ったストライドで
走り抜けていきます
空には、もう雲雀のさえずる声がBGMのように馬を追いかけています
一緒に見学に来たアキコさんもカズキ君も
雲雀の声に負けないぐらいの声で感動してました
馬っていいよな・・・
走っているだけで、人間に安らぎを与える動物って馬と犬ぐらいかな・・・

一去年の初夏、ここでポニョやメドゥーサと一緒に調教をし
同じ時間を過ごした頃を思い出す。

2014年04月02日

ご声援ありがとうございました!

今朝朝倉師に電話を入れ
レース後の朝の歩様の点検を伺い
異常が無いとの報告に一安心です!

レース後、応援に行ってくれた陽子さんから電話が入り
「ポニョ、レース後の上がり、どうでしたか?」
「今電話したけど、歩様に変わりは無いようですよ」
本当にファンの皆様にはご心配かけます・・・
なんせ、2度も膝の故障をしているので、・・・ね

レースを振り返ると
逃げ馬にしては苦しい展開だった
終始絡まれ息が入らない状態で、休養明けにしては大変だったと思う
直線に入り、張田騎手も幾らか手ごたえ感じたのだろう
手綱を持ち替え、ハミを掛け直し、真剣にステッキを入れ追っていた
ゴール100m手前で脚が上がったのを感じ、追うのを止めたが
内容的には悪くは無かったと思う

結果論で言えば
スタートが良かったので仕方が無いが
今まで張田騎手は控えるケイバをさせていたのだから
出来れば、今回休養明けなので控えて差すケイバにして欲しかったと思う
マァ、体調が良くなりスタートの良さが裏目に出た

話は変わりますが
札幌競馬場が改修工事を終え
7月26日から装い新たにオープンします
札幌開催に合わせ
弊社、馬の夢工房(㈱では札幌開催に向け
企画(案)として
金曜日千歳空港着~牧場見学~夕方ホースヴィレッジ馬の宿着・夕食、旬の郷土料理
または、野外バーベキューパーティー等を開催
生産者や装蹄師・獣医師・育成者などとの懇親会を開き

翌日2日目は
当ペンション馬の宿オーナーでナリタブライアン育成者のガイドで
JRA育成センター見学~調教風景見学~スタリオン見学
または、襟裳岬など観光名所の案内
3日目は
朝、札幌競馬場に向かい
札幌競馬場でレース観賞
札幌競馬場または千歳空港で解散

こんなプランを企画検討中です
詳細は後ほど
募集人員は10名前後です。

2014年04月05日

今朝も雪です

今朝は3度でした
うっすらと雪が積もりました
風が強く気温以上に寒さを感じまし

フキノトウがたくさん芽を出して
春は間違いなく来ているのに
行ったり戻ったりの日々です

さくら咲くで、喜んだり泣いたり
悲喜こもごもの春ですね

時の流れが止まった・・・
こんな時間が・・・大好きです

わたしにも・・・
こんな時が・・・
あったんだろうな・・・
遠い昔に・・・

ときおり・・・
1歳馬が空を見つめ
雲の流れに目をやり
じーとしている事がある・・・

身を任せるしかないか
時の流れに・・・

夢の夕焼け

海に沈む夕焼けも素敵だが
4月に入ると夕日が山に沈む

夢と言う文字を
一つずつ分析すると
面白いよね
夕日が茜色に輝き
水平線の向こうに沈み
明日の夢に繋がる

そんな事を感じながら
馬の宿の窓辺から
シャッターを切りました

2014年04月06日

大流星の女の子

今朝は薄氷が張り冬へ後戻り
当ねっこ達はそれでも元気に飛び跳ねていなした
遠目にも目立つ目立つ額に大流星の女の子に出会いました。

只今取り込み中

だって、今朝は寒いんだもん!

只今食事中

あっしのオヤジは木枯らし紋次郎と申しゃす
(チョッと古いな~)

2014年04月16日

21日の大井でポニョ出走

レース後も順調のようで
21日開催の1200mに出走予定です

2014年04月20日

旧友が来訪

もう、20年を超えるだろう

北海道に来て、私の全盛期の頃の友人が
私のペンションの動向を心配して彼の先輩の〇氏と共に
馬の宿を訪れてくれた。
ゴールデンウルフが中山競馬場でチェリーメドゥーサと同じ日に
出走した日も、応援に駆けつけてくれた

振り返って見ると
いろいろな節目節目に彼の存在が有ったな
そしていつも心配をしていてくれた
私より遥かに年下でではあるが、九州男児で男気があり苦労人だ
そして、その彼が兄貴と慕う先輩の〇氏も頭の回転の速い
素晴らしい男だ。
共に海外経験の知識も豊富で、今は小さな旅行関係の仕事をしているが
その人柄に魅かれ多くのファンが彼達を支えている
この人たちと共にホースヴィレッジ馬の宿も歩み、後世に残せたらなぁ・・・

そんな事を、パソコンに向かいブログを打っている私の
セーターの中の懐でイビキをかいて寝ている夢子の寝息を聞きながら
時の流れを振り返り、ナリタブライアンの偉大さを再認識、出会いに感謝し、思いを馳せる。

そして、ここ2~3日、いろいろな人との出会いも在った
若くて綺麗な、医療関係に勤めるシングルマザーのお母さんを
「母チャン!母チャン」と、お母さんはボクが守るんだ!のように連呼する4歳児の男の子
元気でお母さんを支えて欲しい

私と一つ違いの母を連れ
嫁と三人で訪れてくれた札幌の人

二十歳の娘さんを連れ、親子三人で訪れ
二合の酒を、父と盃を重ねた父娘酒

二歳の孫の話に、ひとりでご機嫌な元レスリングの選手
奥さんも、後から一緒に呑みだした・・・麦焼酎のロック
1杯のグラスを交互に口に運ぶ・・・これもまた・・・夫婦かな・・・札幌の人

滋賀県草津から来た、昨夜が連泊4日目の最後の夜
ひとりで車を転がし来たツボちゃん
去年の9月に初めて来てくれ、帰りに部屋の鍵を持って帰り
途中から引き返して戻しに来てくれた・・・
君の誠実さは忘れないよ・・・
職場がが新しい展開に成った様だけど、君なら乗り越えられるよ
信じているよ・・・草津の君

ゴールデンウルフ、明日出走です!
1600mは疑問だけど
無事を祈ってます
応援隊の皆様お世話かけます!
応援幕の下に訪ねる人が有るかも知れませんけど、よろしくお願します。

カレンダー


2016年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

About 2014年04月

2014年04月にブログ「馬の夢工房」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2014年03月です。

次のアーカイブは2014年05月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

自己紹介


1943年 千葉県船橋市出身。
厩務員、騎手、調教師(28歳~48歳、621勝)を経て育成トレーナー。
早田牧場場長の時には、ビワハヤヒデ、ナリタブライアン、マーベラスクラウンを育成。その後数多くの重賞ウイナー馬達とめぐり合う。

*ミヤシタ塾を卒業した生徒たち*

GⅠ馬:
[朝日杯]ナリタブライアン
[皐月賞]ナリタブライアン
[ 〃 ]ナリタタイシン
[日本ダービー]ナリタブライアン
[菊花賞]レオダーバン
[ 〃 ]ビワハヤヒデ
[ 〃 ]ナリタブライアン
[宝塚記念]ナリタブライアン
[ 〃 ]ダンツシアトル
[ジャパンカップ]マーベラスクラウン
[阪神牝馬S]ビワハイジ

GⅡ、GⅢ馬:
ペガサス
イイデライナー
マイシンザン
ビーコペガサス
パルブライト
マーベラスサンデー
Powered by
Movable Type