« 2014年10月 | メイン | 2014年12月 »

2014年11月 アーカイブ

2014年11月01日

チャレンジ

今、私は二つの事にチャレンジしょうと思っている

正確に言うと一つは既に挑戦中で、もう、3ヵ月半を過ぎた

7/15日に自宅で倒れ、その日救急車に二度お世話になり
浦河~静内と移動した
一度目、我が家を後にする時、これで、この世の見納めかな・・・そんな気がした
日赤で3~4時間検査をして二度目の救急車で静内の町立病院に運ばれる時
我が家の近くの井寒台の峠に差しかかるのが分かる
オレンジ色の街灯で我が家の近くを通過したのが確認出来た
また帰って来れるかな・・・夏なのに妙に寒かった

待機していてくれた先生の指示で検査が続く
心臓の血管が2本、90%狭窄していて即手術
ステンとを入れバイパスを作り何とか命を繋いだ

術後、担当医から原因になっている「糖尿病」を完治しないと命の保障は出来ません

そんな厳しいお言葉を、涙を流しながら聞き入れ
9月一杯入院の所を、8月一杯に勝手に短縮、半ば強引に退院
よし!
騎手にチャレンジする時、半年間で20kg体重を落した事に再チャレンジだ!
でも、あれから・・・50年過ぎてるけどな・・・

糖尿病もクリアしてみよう!
体重も落してみよう!

3ヵ月半・・・
体重が・・・落ち過ぎて、7月の体重、60kgから47kg・・・
血圧は下がり過ぎて目は回るし
荻伏の浜風の強い場所では歩けないわ・・・
ヘモグロビンが7位なので1位下がったかな
6台までもう少し!頑張るど~
アルコール、105日(訂正)口にしないからもう忘れたよ・・・

まぁ、また皆と美味しい酒を呑みたいから、アルコールとは来年の夏まで長期休養だ。

もうひとつのチャレンジは・・・この次。

2014年11月05日

夕焼け

こんなにも赤く
身を焦がせるものなのだろうか

いつか命の終わる日
すべてを燃やし消えて逝きたいものだ


11/12、ポニョが走ります
また、応援よろしくお願い致します

夢子が具合悪く、2~3日振り回されました

連休にかかり
何処の病院も休みで、苫小牧から日高沿線
ネットでくまなく調べ、電話をしてみたが
対応してくれる犬猫病院には辿り着かず
夢子の傍に寝て、今にも破裂するのではないかと思うぐらい
早い心臓の鼓動に、何も出来ない自分が情けない
枕をして横になり、私が動くたびに見つめる目が痛々しい
人間なんて・・・無力だな・・・

そんな中
平取の風草病院は連絡が取れ
「ここまで来るには3時間以上掛かり、それだけ動悸が激しくては
連れて来る方が体力を消耗してリスクが多き、取りあえず私の指示通りしてみて下さい」
云われるがままに処置をして様子を見る

3時間後、夢子が起き上がりトイレに行きたい様子
ケージのトイレを目指すが間に合わず床に垂れ流す、沢山出た
直ぐに又私の布団に横になる
横になったまま、私の指を濡らし口に持っていくと美味しそうに舐め出す
「チョッと待っててね」と夢子に言い聞かせお皿に水を入れスプーンで口の横から
飲ませると喜んで欲しがる・・・何となくホッとする
動物が自力で水を欲しがるときは回復傾向だ

夜明けが長かったが・・・
無事に夢子が帰ってきてくれた・・・

カァちゃん曰く
「夢子は自分は犬と思っていないんじゃない、あんた方おかしいよ
私だって一生懸命心配しているのに、私の事なんか目に入らないんだから!」

元気になった夢子

みなさん、お騒がせしました。

2014年11月07日

また一つ、荻伏から名門牧場の灯が消える

太陽が真っ赤に燃えて
西の海に沈みかけた日暮れ

親交の深かった、二代目牧場主のS氏が手土持ち事務所のドアを開ける
「もうお聞きかも知れませんが、この度、牧場を閉鎖することに成りました、
明日S市の方に引越しをしますので、その前にお世話になった宮下さんにご挨拶だけでもと
お邪魔しました。」
突然の事でびっくり
「えっ?」と聞き返す

何処の牧場もそうだが、家族経営の牧場は馬が売れなければお手上げだ
牝馬が産まれたら原価割れの時代、2~3年続けば・・・何処の牧場も・・・明日はわが身だ・・・
返す言葉も無く、
「そうか・・・」と深いため息に変わる

人柄が良く、頼まれれば嫌と言えずなんでも引き受けてくれ
話をしていても顔を見ているだけでホッとする人だった

この近郊の牧場でも、ここ2~3年の間に自らの命を代償に牧場を閉めた人が3~4人居る

厳しい時代になった・・・

そんな話も、本人の口から聞き
まだまだ若いんだから、やり直すには充分時間があるよ
家族一緒に力合わせれば、何とか成るよ、Sさんは、人柄が好いんだし、身体だけは気を付けて下さい
突然の事で送る言葉も見つからなくて、月並みの事しか癒えなかった。

何とか成らんのかよ天下の胴元さんよ!。
優勢劣敗は仕方ないけど、勝つ馬だって負ける馬がいるから1着なんだぜ
負けた馬でも手のかけることは一緒だぜ

馬が好きな?・・・
そうでは無いんだよな・・・

バブル崩壊、拓銀パンク、土地担保見直し、農地法・・・

この人だって、好きでこの道に入った訳ではない・・・
親が残した借財を長男坊の宿命で背負わされ一生懸命働いて、この結果だ
入植者の頼りは、血族や身内の連帯保証がこの地方の金融機関の常套手段
高額な生命保険に本人・妻を加入させ、親だけでは済まずに子供まで足かせ手かせだ
腹が立って仕方ないよ!。

2014年11月09日

日の落ちるなか、白馬と黒馬そして鷲

もう、仔別れが終わり
お腹に宿る赤ちゃんのために
来年の出産の準備ですね
つかの間の
母馬達だけのくつろぎかも知れませんね。

もう朝晩冷えますよ
ストーブもフル稼働です

タイヤもスタットレスに替えました。
ミニチァホース3頭・乗馬用のハーフリンガー2頭
そして、サラブレッドの繁殖馬も牧柵の中から写真がが撮れそうですよ
その代わりマナーは絶対守って下さいね

事務局のたくちゃんたちが頑張ってくれてます、アリガトウ
一人でも多くの人に馬を見てもらい、触れてもらい
訪ねた牧場の応援隊の輪が広がり、牧場の人達の
少しでも励みに成ってくれると良いですね。

2014年11月12日

いくらか灯りが見え始めたかな

今回は、師と相談の結果
前回の内容もそうだが、脚質の方向性を決めよう!と云う事で合意
本当は吉井君も、内枠だしもう少し前でレースをしたかったのだろうが
今日の結果で、上がり37.8秒は間違いなく良化している
答は、厩舎サイトでの努力の馬体の回復・展開・装具の適正
ポニョが真面目に走った事だけは、上がりのタイムが証明している

マァ、久し振りの走りに・・・
来季につながるかな・・・

皆さん、応援アリガトウ
正月の新年会、楽しみにしてるよ。

2014年11月13日

いよいよ初雪です

突風と激しい雨
昨夜から大荒れだ

夜8時過ぎから初雪が降り始めた
初雪と云うとロマンチックだが
暴風雪で明日が心配だ、みんなタイヤ交換間に合っただろうかな

いよいよ冬だな・・・

12/18日のリニューアルオープンに間に合うかな、ペンションの改装・・・
3歳のミニチュアホース三四郎君の住居もオープンまでには出来そうだし
様似町の乗馬施設も何とかオープン出来そうだし、あとはオレの体だな

誰かいないべか、ペンションの跡継ぎ・・・。

2014年11月14日

今朝様似へ

天気予報どうり、昨夜から風と雪で大荒れだ
様似の方は大丈夫かな・・・
そんな事を思いながら車庫に向かう
一月ほど前に出来上がった車庫、風で損傷無いかな

心配しながら周りを見渡し引き戸の戸を開けるが
北風の強風に押されてなかなか開かない

様似に無事に行けるべか
海岸線の日高路は海が近く、大波が白立って海面を走っている

今日、千春さん来ると云ってたけど、飛行機飛ぶんだべか
まぁ、飛ばなければ何とか云ってくるべ

浦河町の街も通勤滞の時間も影響していると思うが
初雪の道路に戸惑いの運転がが見られる

様似町に入る手前の信号から左折し町道に入り人家が無くなると
道路の積雪も多くなり、この奥まで、まだ5キロ位有るけど大丈夫だべか・・・

私の愛車は平成8年産まれで満18歳を過ぎてる
人間なら一番活きのいい頃だけどな・・・
車では・・・おそらく、北海道にもこれ1台しか無いべな
今年の夏、これに乗ってBTC見学に行った人も随分いたな
後部座席の左側の窓、直してちゃんと昇降するようになったからね

様似の林さん所でコーヒーをご馳走になり、繁殖牝馬を見学するには協力してくれるが
生産者の方々が一番気を使う、流産菌伝染の時期だけは控えて欲しいとの要望に
それは当然のことで、生産者にとって死活問題に繋がる重要な事なので
時期的な問題と環境を迷惑の掛からない様にしっかりと検討して行きたい。

ネギや漬物などをお土産に貰い、失礼する

次に、たくちゃんの先導で乗馬馬2頭、ミニチュアホース3頭を所有するT牧場にお邪魔して
馬好きの方々のファン心理をお伝えする
Tオーナーご夫妻は私の話に非常に協力的で、数年前から同じような構想を実践され
大いに話が盛り上がり、協力を約束して頂いた。

時計を見るとお昼を遥かに回っていたので
ミニチュアホースの三四郎君、オス3歳をしばらくの間、リースでお借りする事を
約束して退席。

いい人達に出会えて、お話が出来て良かった
これも、馬が好きで兵庫から移住してきた杉原ファミリーのお陰かな
来年は、様似に来る機会が多くなりそうだ。

2014年11月15日

風が強くて雪が飛んでしまった


雪が飛んで行って無いなんて
信じられる?
凄い風で、昨日東京から来る千春さんを迎えに
荻伏駅まで迎えに行ったのだが
飛行機、風で大丈夫だった?
全然!凄いですねこの風!

本当に
夢窓庵から馬の宿に行く20mぐらいの距離でも
周りに何も無いから浜風直接の風が吹き付けて
私なんか歩くのがやっと
まぁ、この風で美味しい一夜干しが出来上がるのだが
その辺の牧柵に私が飛ばされて引っ掛かったら・・・
活きは下がっているし、話にもならないな・・・

でも山は雪をかぶり本格的な季節になってきた

昨夜のタラのタチ鍋美味かったな~
ミネオちゃん、残念でした!

モカ・ミントが来る日もいいタラが上がると好いな
その前に、東京から4人でチカちゃんも来るだ!
何創るべ・・・

今は、寒ブリが上がっているので
男の人ならブリしゃぶ鍋が一番だけどな・・・
やっぱり、刺身に鍋か・・・
仕入れに行って来るわ。

2014年11月22日

ポニョ、24日大井で出走

よっちゃんから
とうさん!ポニョ出走する事、ブログに書いてないよ!
叱られました!・・・

もう1年頑張れるかな?
今ね、弟分の三四郎君の家を何処に造るか、思案中・・・

馬の宿は風の強い所だしな・・・
馬の宿の改築も遅れているし・・・
消防法の改正で、木造のログハウスは薪ストーブの使用禁止だと言うし・・・

なかなかスムーズに事が運ばなくて・・・

皆さん、ポニョの応援宜しくお願いします。

2014年11月24日

13着か・・・

まぁ、結果は13着でも、一生懸命走っているさ
無事で使えてる分、良しとするべ・・・

ポニョも膝で手術し、再度の膝がい骨折で休養と
随分痛い目にあって、苦しんでると思う
今は幸い無事に使えて、それだけで満足している・・・
抗生物質を使うと1年間位は競争能力は落ちる
その上、今年夏の異常気象で夏バテが尾を引き
まだ、ベストでは無いと思う
もう少し、待って見ようよ・・・。

カレンダー


2016年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

About 2014年11月

2014年11月にブログ「馬の夢工房」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2014年10月です。

次のアーカイブは2014年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

自己紹介


1943年 千葉県船橋市出身。
厩務員、騎手、調教師(28歳~48歳、621勝)を経て育成トレーナー。
早田牧場場長の時には、ビワハヤヒデ、ナリタブライアン、マーベラスクラウンを育成。その後数多くの重賞ウイナー馬達とめぐり合う。

*ミヤシタ塾を卒業した生徒たち*

GⅠ馬:
[朝日杯]ナリタブライアン
[皐月賞]ナリタブライアン
[ 〃 ]ナリタタイシン
[日本ダービー]ナリタブライアン
[菊花賞]レオダーバン
[ 〃 ]ビワハヤヒデ
[ 〃 ]ナリタブライアン
[宝塚記念]ナリタブライアン
[ 〃 ]ダンツシアトル
[ジャパンカップ]マーベラスクラウン
[阪神牝馬S]ビワハイジ

GⅡ、GⅢ馬:
ペガサス
イイデライナー
マイシンザン
ビーコペガサス
パルブライト
マーベラスサンデー
Powered by
Movable Type