« 2014年11月 | メイン | 2015年01月 »

2014年12月 アーカイブ

2014年12月02日

今夜は吹雪だ・・・

昨夜から大荒れの天気で、風が台風並みに吹き荒れている
そうだよな・・・正月まで、もう一ヶ月を切った・・・

師走か・・・

健さんが逝って、文太さんが逝って・・・

何となく、寂しさを感じるのは・・・寒さだけのせいでは無いな・・・

まだまだ・・・やらなければいけない事が、沢山有るのだが
上を見て計画を立て・・・
下を見て昇ってきた階段を振り返ると・・・
天国の方が、もう少しで手が届く

昨夜も夜中に、夢子に起こされ
水を新しいのに汲み替え、眠りに着こうと思ったが・・・
眠れない・・・
私を起こした夢子は・・・私の枕で前脚を天井向けて寝ている・・・

平成3年・・・
調教師を辞め、家族とも別れ、車一台に服や着替えを積み込み
昨夜、家族との最後の晩さんを新幹線羽島駅近くのホテルで過ごし
10時頃家族は帰り、一人に成った事を実感・・・

夜明け前に出発、やはり、家の前や競馬場の側は通れなかった・・・
羽島インターから名神高速に乗り、北海道に向かった
昨日はオグリキャップがJRAでの引退式を終え
北海道に向かう途中に、生まれ育った笠松競馬場に立ち寄り
ファンの皆さまその勇姿を見せ最後の別れをして北の旅に発った
そのセレモニーに2万人のファンが最後の別れを惜しんで大盛況だった

私の最後の日、その姿を見れたのは素直に嬉しかった

話は飛ぶが
チェリーメドゥーサが荻伏のシーサイドファームに入厩した
良く頑張ってくれて、ご苦労さん、早く馬体回復してくれ。

2014年12月03日

平成三年の続き

2014年12月04日

リニューアルオープンに向けて

いよいよリニューアルオープンに向け、準備に大忙し

年越しを「馬の宿」で!
のお客様も年々増え、皆さん古里の我が家に帰って来る様な心境で
来てくれるので、こちらも顔を見るのが楽しみで顔を思い浮かべながら
何食べさせるかな~なんて、思いを馳せながら、今から料理を考え、待っている

振り返れば(最近振り返る時間が多く成ったけど)、
ホースヴィレッジ馬の宿をオープンしたのが2010年11月11日、今から4年前だ
最初の2年間は、前年にオープンした郷土料理の店「夢窓庵」の方が忙しく
呑んだお客さんが宿泊していく様な程度で、私達も余り営業に力を入れてなかったのも
事実だった、シーズンになると修学旅行生を受け入れたり、内地から馬仲間が来て泊まったり
そんな内容でしか無かった。

一昨年辺りから、口コミによるリピーターのお客さんが多くなり
カァちゃん(一応、調理師です)の手創り郷土料理がお客さんに喜ばれ
特に朝食が評判で、わざわざ札幌や帯広から泊りがけで食べに来てくれる
有り難い事です。

そんな積み重ねで、年々お客さんに愛され
お客さんからいろいろなアイデアを頂いたり、これからも、共に歩んで行きたいと思います

来年から、馬を観るだけではなく、馬に触れ、牧場の中で一緒に写真を撮り、
厩舎作業の経験や、馬の手入れ体験、農作業体験、本格的な乗馬体験、
ミニチァホースとの戯れ、夏の海水浴やキャンプ、昆布干し体験(バイト料出ます)
など、充実した内容で、皆さんをお迎えして行こうと、お女将を始めスタッフ一同で
頑張りたいと思います。


2014年12月06日

26/12/6 雪の朝

ペンションの窓から、今朝の風景です


昨夜来の雪で、真っ白です!
これから気温が上がらず、夜はグッと冷え込むそうで
夜間放牧の馬達も可哀そうな気がしますが
強い馬造りには仕方の無いことで、一つの試練です。

元浦川にも冬の使者

巡る季節は必ずやって来る
ただ我々の環境に年々、変化が起きてるだけだ。

様似町親子岩海岸にて


先日、カァちゃんと二人で、(失礼!夢子も居た)
魚の仕入れに、えりもまで足を伸ばしたときの写真です

様似は好い所だね!
カァちゃんが国道沿いの蕎麦屋の窓から
外を眺め、うどんを啜りながら呟く
そう云えば、カァちゃん、蕎麦一のツブ蕎麦が食べたいと
車の中では、叫んで居たのが・・・
何故か、二人とも鍋焼きうどんをすすってた
でも。美味しかった!。

雪化粧をしたアポイ岳も綺麗だったし、夏には海水浴の出来る海岸もあるし
手付かずの川もあるし、グランドのある、高台から見つめる夕日も素晴らしい
いつか、ゆとりが出来たら、「こんな町に住みたい」の五指に数えられる一つの町だろう。

2014年12月10日

全然良い所無しだな

一昨日から札幌に行っていて、出走も知らなかったよ
師からは
浦和を使う予定だが、多分申し込みが多いので抽選漏れの可能性が多い
との連絡を受けていたので、昨日使っているとは思わなかった
結果は惨敗だが、コースの戸惑いも有ったようだが・・・
良い頃の面影も無いな
C3クラスに下がっても着にも来れないんで無いんでないんないべか

走りに集中していないのは事実だな
体調が悪いのなら休ませるのだが、追えばタイムも出るし餌くいが悪い訳でもないようだし
スランプのの一言でかたずけるには、奥が深そうだ
上がりタイムが45秒も掛かっているようでは、どうもならんな・・・

皆さんにはご迷惑ばかりかけております。
でも家の仔だから・・・。

2014年12月11日

2015年1月10日ポニョ応援隊新年会開催!

今年も恒例のポニョを励ます新年会を1月10日~11日に開催します
最近の成績はパッとしないけど・・・

でも、我々の愛馬だ、来年も頑張って欲しい!

そんな思いを込めて、ポニョを始め、馬を語りましょう
参加費 (リピーターの方優先、会員カードお持ち下さい)
① 1泊2食:呑み放題代込み、10,000円
② 日帰り呑み放題(食事付き)、3,000円

以上の予定でで開催したいと思います。
参加される方はお早めにお知らせ下さい。

尚、宿泊ご希望の方はTELで、ご予約下さい
ペンションは売り止めにしております
0146-26-3505

    

2014年12月16日

いつ見ても美しいですね

浦河も、今日からまた大荒れの天気予報です

案じていたペンション馬の宿のリニューアル工事も
地元の玉OO建設スタッフの努力で、何とか18日にはオープン出来そうです
あと、残すのはミニチュアホース三四郎君のお住まいだけです
週末には出来る予定なのだが、この天気ではナァ~
大工さんに余り無理も言えんしな~・・・

2014年12月17日

新年会の件だけど・・・

北海道は天候不順だから、あまり無理しないで
1月~2月中は、会員リピータに限り
宿泊料金は新年会価格に設定するべ・・・。

2014年12月20日

ポニョ、25日大井で今年最終出走

今年も好く頑張って走りました
無事だけでもよかったよ

今年最後の応援、よろしくお願いします

浦河も例年に無く雪が多い、風も強いし
まぁ、冬だからと言われれば、仕方の無い事だけど
今年は、雪掻きが堪える、歳をつくずく実感する
少し後ろを振り向きたく成ったよ・・・
でも、今の世の中、過去の実績だけでは、生きて行けないからな・・・

それでも、少しは昔を偲びたい
ナリタタイシン・ビワハヤヒデ・マーベラスクラウン・ダンツーシアトル・ビコーペガサス
マイシンザン・マーベラスサンデー・パルブライト・そしてナリタブライアン・ブワハイジ
色々な子ども達と出会ったな・・・
それぞれに個性の有る。

もう直ぐ、有馬記念か・・・。

夢も良いけど、冬の寒さが身に沁みるようになって来たな。

2014年12月24日

今朝も吹雪


もういい加減、白い物を見るのも嫌になった
ゴールドシップも消すかな・・・

本当に雪掻きで腰も肘も悲鳴を上げてるよ
こんな時に・・・居たらいいな・・・
なんて思ってみても、自分で選んだ人生
好きで北海道に来たんだし
全国何処に行っても四季は有るんだし
今更愚痴っても、仕方有るまい・・・
それにしても・・・おかしいわ
オレじゃなくって、天気・・・

暇を見てお歳暮配り・・・
三石の加野牧場に顔を出す
専務のヒデちゃんの顔を久し振りに見る
秋ぐちに、奥さんが倒れたらしく心配してたのだが
今日、元気な顔を見れて良かった
牧場の仕事はハードで重労働だから女性は大変だ

明日はポニョ、今年に入って16回目の出走
良く、無事に走っているよ
何とか無事に今年も終えたい。

2014年12月27日

年の瀬に来て

何たって今年は色々有りました
今年の初めに何が在ったか・・・?
余りお覚えていないんだよナァ・・・

念頭には、易の本を買い
一代の人生の中で、今年ほど運が開化する年は無い!
なんて言葉に踊らされ、一生懸命頑張って仕事をしたら・・・
心筋梗塞で倒れた・・・
2ヶ月入院しなければ命の保障をしませんよ!
なんて、主治医の先生に脅されて
それでも15日間入院して、勝手に退院日を決め脱走して来た
なにせ、ペンションの改修工事が10月からと決まっているので
図面を書いたり、業者を探したり・・・
でも、どうにか今月の25日に出来上がり、三四郎の馬小屋も
出来上がった、立派な小屋だ。

ポニョのレースもリプレーで見たけど
仕方なく走っているだけだな・・・
いつか、本気で走る日が来るんだべか・・・
どこかで、人間を舐めチョる、アイツは・・・困ったもんだ

そんな訳で、今年は来年の運勢易の本は買わない

どうか、応援してくれた皆様方には、来年は良い年で有ります様
鼻水こすりながら、薪割し、無事を祈っていますよ。

今年は雪も多いし、風も強いんだわ~。

カレンダー


2016年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

About 2014年12月

2014年12月にブログ「馬の夢工房」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2014年11月です。

次のアーカイブは2015年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

自己紹介


1943年 千葉県船橋市出身。
厩務員、騎手、調教師(28歳~48歳、621勝)を経て育成トレーナー。
早田牧場場長の時には、ビワハヤヒデ、ナリタブライアン、マーベラスクラウンを育成。その後数多くの重賞ウイナー馬達とめぐり合う。

*ミヤシタ塾を卒業した生徒たち*

GⅠ馬:
[朝日杯]ナリタブライアン
[皐月賞]ナリタブライアン
[ 〃 ]ナリタタイシン
[日本ダービー]ナリタブライアン
[菊花賞]レオダーバン
[ 〃 ]ビワハヤヒデ
[ 〃 ]ナリタブライアン
[宝塚記念]ナリタブライアン
[ 〃 ]ダンツシアトル
[ジャパンカップ]マーベラスクラウン
[阪神牝馬S]ビワハイジ

GⅡ、GⅢ馬:
ペガサス
イイデライナー
マイシンザン
ビーコペガサス
パルブライト
マーベラスサンデー
Powered by
Movable Type