« 2015年09月 | メイン | 2015年11月 »

2015年10月 アーカイブ

2015年10月07日

盛況のオータムセール

正直、今年のオータムセールは購入者の質も高い。
東京の景気が競り市にも反映しているのだと思うが
このまま、馬産地の景気が回復とは・・・?

セリ市の帰りに三石町ケリマイに在るMKランチに寄って見た。
3日程前に中札内に在るD&Jランチの持田氏が息子を連れて顔を出してくれ
今後のポニョの事を具体的に話し合う
結果、先程のMKランチの話が出て、この乗馬施設のオーナーの奥さんが
持田氏の所で研修生として6年ほど修行し、縁あってMKランチのオーナと結婚され
共に経営者として頑張っているのだそうだ。
私も、中札内のDJランチには早田牧場時代の同朋として、何度も顔を覗かせていて
顔見知りのはずなのだが、彼女の事は忘れていた。

そんな事で、将来、皆さんがポニョに会いに来てくれたり、ポニョの背中に跨りに
来てくれるにしても、馬の宿に近い方が良いのではないかとの結論に達し
受け入れ先のMKランチのオーナーの意向を伝えに伺い、快諾して頂き、去勢後
この乗馬施設で乗馬としてお世話に成ることに決定、余生は海の見える高台に在る
素晴らしい環境の中で暮らせることに一安心、ファンの皆様も私以上にホッとしている事だと思います。
これで思い切りポニョも走れるぞ~!
ちなみに、MKランチは新ひだか町の方から来ると、三石道の駅の手前の信号を
本桐方面に左折、1kmぐらいを直進すると左側にMKランチの看板があります
馬の宿からも10分位で、宿の行き帰り顔を見に行けます
MKランチは、乗馬も宿泊も出来、三石温泉にも近いし最高の環境だと思いますよ
馬大好きのオーナーご夫妻も気さくな方で、大いに歓迎してくれると思います。

また馬を通じて、人の輪が大きくなったような気が致します。

2015年10月12日

ポニョ15日

セリ市の好評だった要因に、好天にに恵まれた事も大きい

セリ市の最終日夕方から台風の影響で雨風が強く、飛行機の欠航便が数多かった様で
馬の宿のお客さんもフライト出来ずに翌日に変更された方が数人お見えになったようだ
例年、秋セリは雨が多く、不況の一因にも成っていた。

ポニョ、15日の1200mに出走予定です、現役退職したら受け入れ先も決まった事だし
気持ちよく走ったらいいよ

夢だった乗馬にもなれそうだし、今まで応援してくれた皆さんをポニョの背中に
乗せ、愉しんでもらえたら、少しでも恩返しになるかな・・・ポニョ。

2015年10月15日

ゴールデンウルフ3着!

今やっと時間が出来て、ポニョのレースのリプレーを見ている

近走は苦手な重馬場ばかりのレースで成績の対象には考えにくく
前夜版をFAXで送ってもらった時点で、3着までなら来るだろうと
何となく感じていた、私は馬券は買わないので余り興味ないが
今日は複勝だけでも買いたいな~、そんな一日だったが
朝から忙しくて、レースも見る暇が無かった
今までのレースを振り返ると、重ばばは駄目・内に入ってゴチャゴチャなレースも
得手ではなく、1200mの外でもスンナリの展開が望ましい
テンに行けるスピードも有るし、好位に付いてジーと辛抱して、ペース次第で
直線、どれだ伸びられるか、これがポニョの理想的なレース運びだろう・・・

毎回、良く出走できると思う、厩舎関係者の努力のお陰だ。

2015年10月20日

秋の陽だまり

初秋の穏やかな日
まもなく、初期馴致に入る前の
仲間たちとの残された日々

それぞれの育成場に移動され
本格的な厳しい訓練に入る前の1歳馬

あとは、お互いアスリートとして
レース場で再会の日を迎える事だろうか
こんな日を覚えてくれているだろうか
フルゲートの日本ダービーの中に君の顔が有るだろうか

「馬の宿」のベランダから・・・

最近、秋の夕暮れが素晴らしく
お泊りのお客さんも大満足で
柵越しの馬の顔をなでながら感動している。

ペンション窓から

牡鹿も秋の色ですね。

2015年10月26日

今年も白鳥飛来・ポニョ来月6日に大井で。

昨夜は、僅かながら、雪がパラついた
泊まりのお客さんが三組、偶然にも二組の方は名古屋の方で
名古屋弁が賑やかに飛び交う。
夕食は海鮮料理で、今日は脂の載った生サンマを備長炭で焼き、自宅の畑で採れた秋大根を下ろしポン酢で食べて頂き、野菜サラダは黄金大根・紫ピーマン・パプリカ・大根・胡瓜・愛子のトマト・刺身は寒ブリ・八角・時鮭・夏イカ、そして、炙りは北海名物カラス鱧・イカ・姫タラ・鮭のハラス・水蛸の足、と品数豊富で、ご飯まで辿り着かない。

夕食の終える8時前、皆さんがペンションに戻られる頃、雪がちらつきだし、今シーズン
初めての雪を見た。

北風の強くなる季節、魚介の一夜干しや大根干しの仕事が沢山残っている、今年は
薪ストーブの薪も何処かで調達してこないと、専属でお願いしていた通称「薪屋さん」
もあちらの世界に逝かれてしまったし、思い起こすと寂しいな。

元浦川の河口の陽だまりに、白鳥の姿を発見!
白鳥が早く来るということは、冬が早い兆しだな、私は早々とスタットレスタイヤに履き替えてので、冬よ何時でもおいで!の心境だが・・・寒さがな~
46kgの体には真とも応え、寒さが体の中を素道理して行く様だ。

でも好きな写真の撮れる時期なので、どんな出会いが待っているか、今から楽しみだ。

今、師から電話が入り、ポニョ6日に走るそうですよ。

カレンダー


2016年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

About 2015年10月

2015年10月にブログ「馬の夢工房」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2015年09月です。

次のアーカイブは2015年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

自己紹介


1943年 千葉県船橋市出身。
厩務員、騎手、調教師(28歳~48歳、621勝)を経て育成トレーナー。
早田牧場場長の時には、ビワハヤヒデ、ナリタブライアン、マーベラスクラウンを育成。その後数多くの重賞ウイナー馬達とめぐり合う。

*ミヤシタ塾を卒業した生徒たち*

GⅠ馬:
[朝日杯]ナリタブライアン
[皐月賞]ナリタブライアン
[ 〃 ]ナリタタイシン
[日本ダービー]ナリタブライアン
[菊花賞]レオダーバン
[ 〃 ]ビワハヤヒデ
[ 〃 ]ナリタブライアン
[宝塚記念]ナリタブライアン
[ 〃 ]ダンツシアトル
[ジャパンカップ]マーベラスクラウン
[阪神牝馬S]ビワハイジ

GⅡ、GⅢ馬:
ペガサス
イイデライナー
マイシンザン
ビーコペガサス
パルブライト
マーベラスサンデー
Powered by
Movable Type