« 2015年12月 | メイン | 2016年02月 »

2016年01月 アーカイブ

2016年01月01日

みなさん明けましておめでとう御座います。

ポニョのお陰で良い正月を迎えられました。

応援してくれた皆様本当に有難う
ヨウコさんオガワさんウイナーズサークルで良い写真がとれましたか
2年半振りだものね、嬉しかっただろうね

神戸の矢野さんお守り付けてましたからね、ヨシノブさんのお守りもね
室蘭のモカ・ミントお祝い有難う
チハルさん・ミネオさんお電話有難う、そして浦和の応援隊メール有難う。
札幌の北村さん、ポニョ勝ったぜ。

本当にいろいろな方に支えて頂いて、ポニョは幸せ者だ
今年はレジェンドとして元のC1級復帰を目指し頑張れよ

みなさんも、良いお年を迎えた下さいね。
年賀状の届いた方は写真の中にある「馬の宿」を探して、思い出してください。

そして、沢山の年賀状ありがとう御座いました

今年も、頑張るぞ!

 三四郎・夢子・女将・オトゥさん・その他ミニピン4匹


2016年01月04日

ポニョの祝杯!


27年12月31日
ポニョを応援してくれているH氏ご夫妻と勝利の乾杯です
お二人とも馬が大好きで、何度か宿にも泊まって戴き
ポニョの応援にも大井競馬場に足を運んでもらつてます。

今回も、31日から今日の4日まで4連泊され、それでも帰るのが嫌だと駄々をこねてます。
ご夫婦でアルコールも行ける口なのでチョイと呑み過ぎが続いて、今月の血液検査が心配です。

朝倉厩舎の師をはじめスタッフのみなさん、アリガトウございました。
それから、ジョッキーの山崎君、アリガトウ、ハミを搔けて行かずに辛抱させる乗り方を
ポニョに会得させたようで、頼りにしてますよ。
関係者の皆様、今年もよろしくお願い致します。

2016年01月05日

ポニョの今年の初出走は1/14日大井で

昼頃、師からメールが入り14日だそうです。
好ムードを持続して欲しいですね。

日高も暖かかったり寒くなったり本当に不順な気候ですね。
なんか、去年のように春先になってドンと雪が来る様な木がしてならないのだが・・・

今朝はー6℃で結構冷えたのだが、オジロ鷲の写真が欲しくて出かけたのだが
中々写真に収まってくれない、車を運転して流しているうちは良いのだが
車を止めると飛んでいってしまう・・・。
今日は何回も空振り。

新年会、今年は楽しみだな・・・。

2016年01月07日

また一人、元船橋競馬場の名物ジョッキーの訃報が。

 誰からも「ノリちゃん、ノリちゃん」と呼ばれ、馬主や調教師・厩務員からも慕われ、男気も強いが度胸もいい、馬に乗せたら、騎手仲間の羨望の的、華麗なモンキー乗りで、逃げ馬に乗せたら天下一品
長距離を逃がしたら、そのペース配分の見事なこと、みんな彼の背中を見て勉強したもんだ。
地方競馬が誇る天下の名ジョッキー「元佐々木竹見」騎手でさえ、他の三場のリーデングは獲れても、船橋競馬場ではリーデングジョッキーは獲れなかった位の個性派の揃う競馬場だったが,彼の技術は
突出していた。
 
 ただ、今の時代にはそぐわない、あの時代だから出来た、そして生まれた名ジョッキーだと思う。
彼は、調教師の末っ子4男坊として生まれ、兄たち4人も(次兄は競争中の落馬事故で亡くなる)
名ジョョツキーとして名を覇せた、船橋競馬場のM兄弟騎手として有名で、数々の重賞競走を獲得して来た。
 昨年なくなった船橋の名調教師「川島正行」師も「ノリちゃん」を兄貴、兄貴と慕っていた。
ともかく、誰にでも慕われていた、男も女も特に女性にはモテモテだった。
マァ、関東のそして、競馬界の春団冶だったな。

 ノリちゃん、そして、ノリ兄ィ、華麗なモンキー乗りで逝ってくれよ・・・合掌。

2016年01月09日

放牧場も雪


そんなに寒くは無いのだけど
雪もこんなもんだな
去年と一緒で春先にドカ雪が来そうな雰囲気だ。

寒すずめ


 わずかな、雲間の光を求め
 寒雀たちが、枯れ木が実を付けたかの様に
 枝間で羽繕いをしている

 寒いのだろう、みんな羽を膨らませて真ん丸になっている
 今日は風が無くて良かったね

 そんな雀たちの姿を見ているだけで、ホッとする
 家族っていいな・・・

2016年01月10日

ポニョ応援隊と新年会

天候が悪く、帰りの飛行機が心配で参加出来ない人も出てきて少人数に成りましたが
盛り上がりました。
加野牧場の社長も参加してくれて、大いに呑みました、6時から始まって無理やり終えたのが
11時でした。
皆さん、ポニョの31日の勝利には大感激でした
何よりも驚いたのは、ポニョに関してはヨウコさんや小河さんの方がはるかに詳しく身近に情報を得ている、青草やキャベツを買って与えてくれているらしく、有り難い事です。

途中から朝倉師に電話をしてみんなで新年のご挨拶、師も参加したかったのだが開催を控えているので、参加出来ずに残念がっていた。

今度は初夏の頃に開催したいと思います、今後、皆様の安全を考えれば春や秋にと考えています。

このお母さんの家で夢子は生まれました。

今から6年前、私の友人の娘さんである彼女の所で5匹産まれた子犬の中の一匹が夢子で
3年程前にも一度会っているのだが、その時の夢子の喜び様は私が嫉妬する程の
甘え方だった、育てて頂いた期間も二ヶ月間で家に来たのだが、夢子はずっと覚えていたのですね
今回は、それほど大騒ぎはしませんでしたが、静に抱かれ頬を寄せてジーとしていました
本当に、いじらしい姿に家内の涙腺が緩みます。
一緒に会いに来た息子さんの「ラッ君4歳」も、モミジの様な手で、満面の笑顔を浮かべ優しく頭を撫で
ママに「良かったね、夢チャンに逢えて」と声を掛けられ、何度も頭を頷かせていました。
動物を飼っていれば、生き物の大切さを身を持って実践出来、躾けや情操教育なんて、教科書じゃ無いんだよね、日頃の親のしている姿を子供は見て学んで行くんだね。
 年明けから、素晴らしい感動を見せて貰ったよ、ラックン逢いに来てくれてアリガトウ。
 ちなみに、ポニョと夢子は同じ年の生まれで誕生日も、ポニョが2日お兄ちゃんです
 
 二人(?)は何となく境遇が似ていて、ポニョは産まれたその日に親に育児拒否に遭い、その日から我々人の手で粉ミルクで育てられ、人間を親だと思い育って来た、夢子は逆にママが断腸の思いで手放し、夢子もそれから遠い我が家に来てひとりで生きて来た、でも二人とも皆に愛と夢と勇気を与えた呉れている
 アリガトウ・・・二人とも。

2016年01月14日

残念2着

結論から言うと・・・
相手が強かった

ジョッキーも、何のそそうも無くポニョの能力を出し切ったレース運びだったと思いまよ
もちろん、師の指示道理に乗ったと思います
最後の直線の攻防も、良くあそこまで辛抱して追い出したと思います、あの馬込みの中を
よほどポニョの末脚を信頼していたのでしょう、そしてポニョもそれに応えてましたね
今までに無い伸びだったと思います。
 この、C3~C1位までは展開一つで着順が大きく変わりますがタイム的には
余り差が無いのが現実です、此処の所、今までになく安定した走破タイムで走っています
なにより、上がり時計が安定して来たのが心強いですね、体重も今前後がベストだと思いますね。

これからも、厩舎関係者の皆さんは健康管理に大変だと思いますが
年齢の割には体が若い馬なので宜しくお願いします。

それから、今日の地震で大勢の方からお見舞いのお電話を戴きアリガトウございます
家の中は食器棚のお皿が少し移動した位で被害は有りませんでした
ただ、三四郎がパドックで短い脚を蹴り上げ、大暴れして、地震をアピールして教えていました
でも久し振りの、可なり大きい揺れでした。
今夜は余震が心配だ。

2016年01月16日

チョットお化粧した三四郎

みなさん、インフルエンザが流行しているようだけど大丈夫ですか?
 三四郎は元気です!

三ちゃんは、馬小屋からパドックに着くまで雪の上に鼻を擦り付けて歩くんだわ

2016年01月17日

今冬一番の冷えー10度

今朝は冷えました
風が付かなかったから良かったが・・・

この写真の仔馬たちは、去年11月頃離乳して歳が明けても、満一歳にも成ってない子達です
この厳しい時期、頑張って寒さに向かっています
食べる物も、投げ草しか無く、それでも一晩中歩き続け、空腹の中、朝を迎えます
ですから、夜間放牧は非常に体力を必要とし、ある程度体力が出来てからでないと
風邪などの病気を発症し基礎体力の強化には繋がりますがリスクも考えて、日頃の
健康状態の管理に大変気を使います。

2016年01月20日

27日犬5匹連れて大移動

皆に心配して戴きましたけど
地震も冬の嵐も無事に通過して風も無く今日はとてもいい天気です
寒さも日中でー1度位だから暖かい方ですね

27日に札幌に2日間泊まりに行くので、その間の道中が心配です・・・
雪道滑るしな・・・
予報では雪の様で、あんまり雪道得手ではないんだよね・・・
犬5匹連れての大移動はどうなる事だべな・・・
犬が一緒に泊まれる宿は限られているし、5匹だもんナァ

グランドホテルに犬連れて行くわけに行かねぇ~シナ
「楽天」さんに2年連続で表彰されて・・・(選んでくれたのはお客さんだが・・・)
嬉しいけど、何たってとうちゃんカァちゃんでヤッテル宿だからな~
どっちか残らないと、三四郎やワンちゃんの管理に困るべさ
通知を貰ってからカァちゃんと悩んでるんだ・・・
そしたらカァちゃん
「みんな連れていくべヵ?車で泊まればいいしょ!」
「鮭じゃないんだから・・・寒干になるべさ」

それから犬も泊まれる宿探し
有ったけど、部屋の中ではケージに入れなくては成らないし・・・
今度は5匹が入れるケージ探し・・・
1m八角のサークルが有った!、5匹はキツイワ・・・
大体、夢子は自分の事を犬だと思っていないからな・・・
ホテルに電話をして2室借りるか?部屋の大きさなどいろいろ検討・・・
1部屋にみんなは入れれば一番良いのだが・・・
数日でサークルが届いた2個、犬の事になるとカァちゃんは手早い・・・
オレの冬用の靴下や下着を買うのには、もう2ヶ月が経つのにまだ届かないヮ・・・
三四郎は?・・・
彼は、去年もお願いした人に連絡を取りお世話をしてくれるという事でスムーズに決着
後は、天気だわ・・・。

2016年01月21日

-8度、夜中の明け1歳馬たち

馬の宿の窓から、夜中の1歳馬達のアクションです

今朝は1等星が山の上の空に素晴らしい輝きを見せていた寒い寒い朝でした-8度
その分、夜中は冷えたでしょうね
身を寄せ合って寒さをしのいでいます、風も強かったからな。

カレンダー


2016年02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

About 2016年01月

2016年01月にブログ「馬の夢工房」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2015年12月です。

次のアーカイブは2016年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

自己紹介


1943年 千葉県船橋市出身。
厩務員、騎手、調教師(28歳~48歳、621勝)を経て育成トレーナー。
早田牧場場長の時には、ビワハヤヒデ、ナリタブライアン、マーベラスクラウンを育成。その後数多くの重賞ウイナー馬達とめぐり合う。

*ミヤシタ塾を卒業した生徒たち*

GⅠ馬:
[朝日杯]ナリタブライアン
[皐月賞]ナリタブライアン
[ 〃 ]ナリタタイシン
[日本ダービー]ナリタブライアン
[菊花賞]レオダーバン
[ 〃 ]ビワハヤヒデ
[ 〃 ]ナリタブライアン
[宝塚記念]ナリタブライアン
[ 〃 ]ダンツシアトル
[ジャパンカップ]マーベラスクラウン
[阪神牝馬S]ビワハイジ

GⅡ、GⅢ馬:
ペガサス
イイデライナー
マイシンザン
ビーコペガサス
パルブライト
マーベラスサンデー
Powered by
Movable Type