« 2016年10月 | メイン | 2016年12月 »

2016年11月 アーカイブ

2016年11月01日

ダワフさんのゲルで

モンゴルの著名人で馬にも相撲にも精通しているとても優しい方です
ゲルの中で呑んだ羊の乳を醗酵させた酒は日本のどぶろくのようで
酸っぱく癖があるが美味しかった。

そして、羊の塩茹でこれは本当に美味だ!

2016年11月08日

ポニョ 11月16日大井で出走予定

いよいよ予定では、あと2走。

今日の電話の内容では何か策を仕掛けるような師の言葉含みである

予定より出走日が早くなったので、応援に行けるかな・・・
息子の神谷に連絡を取り一緒に行きたいな。

先日お邪魔したモンゴルの調教師会最高顧問のダワフ氏がジャパンカップに
JRAから招待を受け、来日する様子だ、その帰りに日高に寄り「馬の宿」に宿泊して
再会の祝杯を上げ、翌日JRA調教施設見学やスタリオン、牧場などを見る予定だ。
その話の中に、どうもポニョにも興味が有るらしく、ポニョを見てみたいと、連絡をくれた
0氏からの報告が有る、ポニョのモンゴル行きも夢では無いかな?。

2016年11月12日

夏を振り返り

今年も沢山の方々にお出で戴きました
そんな中の思い出のワンシーンです

そして、三四郎が始めて夢子デビューした日です

念のために申し上げますが

ゴールデンウルフがレースの時にファンの方から創って頂いて、パドックに飾ってある
応援幕の、ポニョのたてがみに寄り添っているマスコットは「夢子」です、

ポニョと夢子は同じ年の同じ月に2日違いで生まれた兄妹です
そんな因果関係を思い、見てあげて下さい(笑い)

デザインされたのは、ポニョの大ファン、00さんの力作です
(本人はコアラに見られるので恥ずかしい!)と謙遜していますが・・・
そう云われれば・・・マァ、見えなくもないけど・・・ご愛嬌!
「ポニョ愛」を感じて頂ければ有り難いです!!!!!!!!

ゴールデンウルフも喜んで激走してくれると思いますよ!。

そんな事を思いながら、夏の日に一緒に写真に写ってくれている
和0ちゃんの姿を思い浮かべています。

2016年11月14日

ポニョに的場文騎手騎乗!

師の配慮だろうけど、名ジョッキーに乗って貰うなんて
結果は別として有り難い事だ

想えば色々な騎手に乗って貰ったな・・・

北海道を代表する名ジョッキー、五十嵐冬樹・服部・両騎手騎手
地方競馬所属時代の戸崎騎手
新鋭売り出しの頃の笹川騎手
そして、朝倉厩舎所属の山崎騎手

それぞれで、8勝を挙げてくれた。

76戦、これも厩舎サイトのたいした健康管理の賜物だ

そして、これまで支援してく、応援してくれた方々の
ポニョの愛のお礼、感謝の気持で走り抜いて来たと思います

まだ勇退の日はハッキリしませんが
レジエンのミラクルを信じアスリートとして
残された1戦1戦を大切に記憶に留めたいと思います。

そんな終盤に的場文騎手に手綱を取って貰うなんて有り難い事です。

残り少なくなったレースを記憶に残したく、当日は馬主の神谷も私も
しっかりと観に行きます。

少し酔っ払っています。


2016年11月18日

名手の手綱捌きで2着!

2着でも写真撮れないべか!

そんな感動を与えてくれた好いレスだった!

直線中程まで、勝つんでないべか?!
そんな思いをさせてくれた

ポニョもジョッキーも役者じゃノ~
前レースでジョッキーは落馬!
ゴールデンウルフに乗れるんだべか???

イャ~心配したでや~

したって、こんな名ジョッキーに乗って貰うチャンスなんて
中々無いからね~、本当にサプライズだべや~!

レースか、いゃぁ~上手に乗ったんでないかい
ポンと出て、道中しっかいハミを掛け遊ばせない
4角を回っても云い手ごたえでだもんな!
応援に来てくれた、〇さんも、カァちゃんが仕事で来れずに一人で応援に来てくれたTさんも
まだ仕事で来れない、雄さんのお母さんも、応援幕を創ってくれた能さんと森さんも、カップルで来てくれたケイコさん達も、みんな熱狂的に声援を送ってくれた

そして、誰の目にもツインクルレースライトが涙に輝いていた
遅れてきた雄さんもゴール前だけ間に合って見れたと目を潤ませて笑っていた

レース後の着順枠に引き上げてくるポニョの姿を全員でネットの網にしがみ付き
レース後なんとも無いようだねと、全員で顔を見合わせ安どの表情に変わる

ポニョは本当に幸せ者だ・・・

レース後の上がり具合まで心配して見に来てくれるファンは・・・なかなか、無いべな~・・・。

ありがとう皆さん。

2016年11月20日

ポニョ進退どうする

レース上がり後、師がジョッキーにコメントしたところ
「まだ馬は若いよ」との事

悩むんだよね・・・
彼はアスリートで、乗馬目的で走ってきた訳ではないからな~
もう少し、馬主と師と相談して見ようと思う。

27日、JC観戦!

 マイルチャンピオンシップも終り、次はいよいよJC!

やはりジャパンカップで印象に残るのは
マーベラスクラウンで勝ったレースが思い浮かぶ

ナリタブライアンやビワハヤヒデの陰に隠れ存在が薄く感じられたようだが
私は、ハヤヒデよりも体のこなしの良さに非常に期待していた1頭だった
まして、種馬のミスワキの一世代目の馬で、栗毛の品の有るまさに「貴公子」
と呼ぶに相応しい顔をしていた

そんな思いを偲びながらジャパンカップを観覧に行きます

モンゴルから来る人達も当日の観衆に戸惑うのではないだろうか

今年は外国馬の参戦もあるし、好勝負を期待したい。

2016年11月21日

ファンの方がポニョとの一瞬の逢いコンタクトを

能さん、アリガトウ貴重な写真、大切にしますよ。

2016年11月22日

ポニョ、12/2大井で。

 レース後も順調の様です。

12/2日出走予定で
師と相談したのですが、進勇退このレースを見てから
と言う事の結論に達しました。

いろいろな面が交差して複雑ですが
まだ歳の割り、そして多出走の割には
馬体が若い様で、何とも云えないのですが・・・

2日に出走するようでしたら、また応援お願い致します。

カレンダー


2016年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

About 2016年11月

2016年11月にブログ「馬の夢工房」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2016年10月です。

次のアーカイブは2016年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

自己紹介


1943年 千葉県船橋市出身。
厩務員、騎手、調教師(28歳~48歳、621勝)を経て育成トレーナー。
早田牧場場長の時には、ビワハヤヒデ、ナリタブライアン、マーベラスクラウンを育成。その後数多くの重賞ウイナー馬達とめぐり合う。

*ミヤシタ塾を卒業した生徒たち*

GⅠ馬:
[朝日杯]ナリタブライアン
[皐月賞]ナリタブライアン
[ 〃 ]ナリタタイシン
[日本ダービー]ナリタブライアン
[菊花賞]レオダーバン
[ 〃 ]ビワハヤヒデ
[ 〃 ]ナリタブライアン
[宝塚記念]ナリタブライアン
[ 〃 ]ダンツシアトル
[ジャパンカップ]マーベラスクラウン
[阪神牝馬S]ビワハイジ

GⅡ、GⅢ馬:
ペガサス
イイデライナー
マイシンザン
ビーコペガサス
パルブライト
マーベラスサンデー
Powered by
Movable Type